【登録なしでOK】おすすめ転職サイト比較ランキング|女性に人気のサイトや活用法も解説

15 min

転職活動を考えているけど、「サイトやエージェントに登録するのが面倒」など思ったことはないでしょうか。

実は、転職サイトは登録なしでも利用できるものがあります

そのため、登録作業が面倒だという方でも、転職サービスを安心して利用することができます。

今回は、登録なしで利用できる転職サイトだけをピックアップして、おすすめのサイトや活用法、女性に人気のサイトを紹介します。

目次

【登録なし】おすすめの転職サイト比較ランキング

【登録なし】おすすめの転職サイト比較ランキング

登録なしで利用できるおすすめの転職サイトについて、ランキング形式でまとめました。

1位:doda2位:リクナビNEXT3位:パソナキャリア4位:エン転職5位:マイナビ転職6位:キャリトレ7位:イーキャリア8位:転職ナビ9位:インディード10位:type転職
公開求人数約72,000件約49,000件約6,000件約6,000件約12,000件非公開約6,000件約4,000件非公開約8,000件
非公開求人数約35,000件非公開約20,000件非公開非公開非公開非公開非公開非公開約1万件
満足度☆☆☆☆☆5☆☆☆☆☆5☆☆☆☆4☆☆☆☆4☆☆☆☆4☆☆☆☆4☆☆☆3☆☆☆3☆☆☆3☆☆☆3
特徴幅広い業種に対応、求人数が10万件以上幅広い業種の求人あり。リクルートが運営女性向けのサポートが充実首都圏求人に特化利用できるコンテンツが豊富20代におすすめ年収定時機能付きのスカウトあり祝金制度あり。チャットで相談可能求人数が多い。毎週70万件更新女性向け求人が充実
対象年代20〜40代20代〜40代20代〜40代20代〜30代20〜30代前後20代〜20代〜30代20代〜20代〜30代20代〜30代
得意業種営業、IT、通信営業、IT事務系営業、事務系、経理営業、IT、通信管理職候補営業営業、事務営業、IT、通信営業、IT、事務
エリア全国全国全国全国(首都圏に特化)全国全国首都圏、主要都市全国全国全国
公式リンク公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

それぞれの転職サイトの特徴について、詳しく解説します。

1位:doda

特徴
  • 求人数が10万件以上と豊富
  • 転職サイトとしても転職エージェントとしても利用できる
  • エージェントの口コミが良い

dodaでは求人数が10万件以上掲載されており、豊富な求人の中から自分の希望条件に合ったものを探すことができます。

dodaのサイトでは転職サイト、転職エージェントのどちらの機能も使えます。

転職エージェントとしての機能を利用するには登録が必要ですが、両方のサービスを検討している場合にはdodaを利用するのがおすすめです。

例えば、最初は登録せずにdodaを利用して求人を探し、本格的に転職活動を始めたい時に実際に登録してエージェントの支援を受けるということもできます。

また、口コミではエージェントのサポートが良かったとの評判でした。

内定のサポートが充実
内定を獲得できるように色々とサポートしてくれたdodaエージェントサービスを利用して、転職活動を実施していた時期があります。主にテストエンジニア及びネットワークエンジニアの求人を…
引用元:Twitter 

エージェントの人のおかげで転職が成功した
転職決まってdodaエージェントの人に電話で報告した。
この人がいなかったら俺の転職は始まらなかったし続かなかった。結局エージェント経由での転職じゃなかったけど初めての転職をこの人と一緒にやれてよかったと思ってる。
コロナで一度も会うことが出来なかったのが唯一の心残り。
引用元:Twitter 

2位:リクナビNEXT

特徴
  • 毎週1,000件以上の新規求人を掲載している
  • グッドポイント診断で自分の強みを探せる
  • 求人検索機能が充実

リクナビNEXTでは、40,000件以上の求人が掲載されており、自分の希望条件にマッチした求人を探すことができます。

グッドポイント診断というリクナビNEXT独自の自己分析ツールがあり、客観的に見た自分の強みを知ることができます。

自分でも理解していた強みもあれば、意外な強みを発見できる可能性もあるため、面接や応募書類の対策として有効です。

さらに、診断された強みが「どのように仕事へ活かせるか?」まで書いてあるため自己PRや志望動機を書く際の手助けとなります。

求人の質が高い
リクナビNEXTで転職しました。他のサイトに比べてリクナビNEXTは求人の質が高く量も豊富でよい。特にクリエイティブ系はおすすめです。
引用元:Twitter 

転職活動のサポートが充実
リクナビNEXTに載っていた、〜力の種類について自分の力をどう短縮して表すのかなと調べたら分かりやすかったです
引用元:Twitter

3位:パソナキャリア

特徴
  • 女性向けに運営されている
  • 量より質の求人紹介
  • 担当エージェントの対応が丁寧

パソナキャリアを運営しているパソナグループは女性社員の割合が男性社員よりも多く、女性目線で転職サービスを運営しています。

さらに、パソナグループは人材派遣サービスの会社であるため、他社にはない独自の求人を保有しています。

口コミでは、紹介求人の質が他転職サイトと比べて良かったという方が多く、納得のいく求人を紹介してもらえる転職サイトです。

量より質の求人を紹介してくれる
dodaとリクナビとパソナキャリアのエージェント使ったけど、パソナキャリアが量より質って感じで希望条件のちゃんと紹介してくれてよかったよ〜
引用元:Twitter

転職サイトを比べた中で一番良かった
パソナキャリアで転職活動したんだけど紹介してくださるお仕事先、どこも興味深かったし、ガツガツ来ないから自分のペースで転職できたしいくつか見比べた中で一番よかったからそっとおすすめしておく……。
引用元:Twitter

4位:エン転職

特徴
  • サイトが見やすい、使いやすい
  • 転職Q&Aが充実
  • 求人情報の内容が濃い

エン転職は公開求人数は約6,000件と他サイトに比べて多くはありませんが、機能面で充実しています。

他サイトに比べて圧倒的にサイトが見やすく、使いやすいという口コミが多かったです。

また、掲載されている求人情報はエン転職が独自に取材し調査したものであり、他にはない情報を探すこともできます。

登録なしで転職サイトを利用する場合には求人検索中心に利用することになるため、見やすさ、使いやすさはおすすめできるポイントになります。

サイトが見やすい
エン転職が1番見やすい気がします…Re就活もみましたがエンジニアで埋めつくされてて
引用元:Twitter

使いやすい
業界は変えてますね。医療系メーカーから電機メーカーです職種は経理のままですが資金系から原価に変えてるのでど素人のまま入った感じです笑ぜひぜひ!ビズリーチかエン転職が使いやすかったです若いうちは勢いと熱意のポテンシャル採用で意外といけますよ笑
引用元:Twitter

5位:マイナビ転職

特徴
  • 求人の検索項目が多い
  • 関連コンテンツも充実している
  • 関連する転職サイトで幅広い業種をカバーしている

マイナビ転職では、求人の検索項目が多く、使い勝手が良いです。

例えば、年収や適性診断結果からも求人を検索することができるため、希望条件が決まっていない方にもおすすめです。

また、マイナビの関連サイトでは、介護や看護師に特化したサイトや30代以降の転職に特化したサイトなどが充実しているため、希望する求人を探しやすくなっています。

したがって、専門性のある分野がある場合には、マイナビ転職を利用しながら、マイナビが運営する他の転職サイトも併用するのがおすすめです。

良い求人とマッチした
わーい、マイナビ転職初めて使ったけど、良さげなのからマッチング来てよかった。Web面接とかZoomは漫画喫茶行ったら使えるみたいですね。まぁ多分これから増える思うよ。Web面接する会社。
引用元:Twitter

案件をたくさん紹介してくれる
マイナビ転職にweb履歴書登録したあと、エージェントがスカウトしてくれて案件たくさん紹介してくれました!!!会社からもオファーきましたよ
引用元:Twitter

6位:キャリトレ

特徴
  • ビズリーチが運営する20代向け転職サイト
  • 管理職やリーダー候補の求人に特化
  • 求人の自動マッチング機能付き

キャリトレはハイクラス向け求人サイトのビズリーチが運営する20代向け転職サイトです。

管理職候補や次世代リーダー向け求人が豊富なためキャリアアップを考えている20代の方におすすめです。

ハイクラス向け求人や高年収の求人、将来のリーダー候補の求人などはエージェントサービスを利用しなければ応募できないものも多いですが、キャリトレは登録なしで利用できるので使い勝手が良いです。

また、サイトの使いやすさやマッチング率が良いという口コミもありました。

20代向けに使いやすい
20代向け転職サイト所感ビズリーチ社の #キャリトレ が、一番使いやすいかな。求人レコメンドの精度も高いしベンチャーでも魅力的な求人多いね。応募からの流れが、アプリ内チャットでスムーズなのもいいね。まだ、転職考えてないけど登録してるだけでも市場価値測れるしメリットあるで。
引用元:Twitter

かなりの確率で面接に進めた
エージェントを使わずに転職するなら、キャリトレが結構良かった。リクナビとかDODAだとスカウト来ても書類落とされまくったけど、キャリトレはかなりの確率で面接に進めたので。
引用元:Twitter

7位:イーキャリア

特徴
  • 年収提示機能付きスカウト「キャリオク」が利用できる
  • ソフトバンクグループが運営
  • AIによる求人紹介機能あり

イーキャリアはソフトバンクグループが運営している老舗の転職サイトです。

求人数は6,000件程度と大手転職サイトに劣りますが、利用者数も多くないため書類選考に通りやすいのが特徴です。

また、関連サイトに、イーキャリアFAという人材紹介系サービスもありますのでどちらも使い分けながら求人を探すのがおすすめです。

人材紹介が良い
いや~やっぱり厳しいですよ(~_~;) エージェントと言うよりイーキャリアとリクナビをベースに使ってますよ(^_^;) イーキャリアFAだと人材紹介系の会社が主なのでソコが良いかと? ようやく復職?ですね♪o(^▽^)o引用元:Twitter

8位:転職ナビ

特徴
  • サイトがシンプルで見やすい
  • チャットで転職相談ができる
  • 利用して転職が成功すると祝い金をもらえる

転職ナビの掲載求人数は4,000件程度と多くはありませんが、チャット機能や転職祝い金がもらえる制度など、独自のサービスを展開しているのが特徴です。

求人検索画面も見やすいのでシンプルに利用したい方におすすめです。

祝い金を受け取るためには登録が必要になります。

もし、祝い金をもらいたい場合は転職が完了するまでに登録を済ませておくようにしましょう。

転職が決まると祝金がもらえる
ひとまず転職決まった。転職ナビってサイト利用したけど祝金くれるらしい。2万て凄くない?
引用元:Twitter

チャットで相談できる
転職ナビって超すごい!!!!(๑°ㅁ°๑)チャットで相談できて希望に合いそうな候補出してくれるとか…(´;ω;`)
引用元:Twitter

9位:インディード

特徴
  • 求人数が豊富
  • ブラックな求人が少ない
  • 毎週70万件以上の求人が追加

インディードでは、全体の求人数は公開されていませんが、毎週70万件以上の新規求人を掲載しており、多くの求人を探すことができます。

口コミにもありましたが、毎日求人が更新されているので随時見たとしても新しい求人を探すことができます。

また、求人数が豊富でありながら、ブラック企業などの悪い条件の求人も少ないとの口コミも見受けられました。

たくさんの求人から探したいという方におすすめです。

求人数が豊富
ハロワはブラック多い印象やからindeedの方がええ!求人数もindeedの方が多いしとりあえず週休2日の求人には要注意や!「完全」週休2日を探すんやで求める人材はその企業に合わすのが1番良いけど、無理なら笑顔、身だしなみ、愛想良くやればあとはなんとかなる!!
引用元:Twitter

毎日見る価値はある
はじめまして。21卒ではないのですがフォローさせていただきました。個人的な意見ですけど•マイナビ転職(マシなところが多い)•indeed(無料で募集出来るためか、毎日求人が更新されて、稀にめっちゃ良い企業の求人が出る)の2つがオススメです。特にindeedは毎日見て損はないです。
引用元:Twitter

10位:type転職

特徴
  • IT・エンジニアの求人が豊富
  • 未経験者にも対応
  • 転職のノウハウを無料で閲覧できる

type転職ではIT・エンジニア系の求人に特化しており、エンジニアとしての転職成功のためのコラムや、エンジニアのスキル別に求人検索ができます。

もし、エンジニアやIT系の求人を探している方で、登録なしで利用したい場合にはtype転職がおすすめです。

もちろん、未経験の求人もありますので、新しくエンジニアに挑戦してみたいという方にもおすすめです。

また「転職力診断」を利用することにより、自分のスキルや年齢から転職時の年収水準を知ることができます。

未経験採用が豊富
おー完全に諦めてはいないんですね彼女に連絡取れるなら伝えといてくださいtype転職なら未経験採用してるIT企業わんさか「弊社含む」ありますよってw
引用元:Twitter

転職力診断ができる
typeの転職力診断ゴリゴリ高くて笑った。年収も今よりぐんと上がるやんけ、予想だと。ハー転職しようかな。
引用元:Twitter

登録なしで利用できる転職サイトのメリットは?

登録なしで利用できる転職サイトのメリットは?

登録なしで転職サイトを利用するメリットはいくつかあります。

それぞれのメリットについて、詳しく確認していきましょう。

メリット①サイトやエージェントから電話が来ない

登録して利用するタイプの転職サイトでは登録後にメールが頻繁にきます。

また、転職エージェントであれば、担当のコンサルタントから連絡が頻繁に来ることになります。

自分のペースで転職活動をしたい人にとっては電話やメールが来ることは煩わしく感じてしまうこともあるでしょう。

しかし、登録なしで利用できる転職サイトを使えば、メールや電話が来ることはありませんので自分の好きなタイミングで転職活動を行うことができます。

メリット②会社にばれるリスクを減らせる

登録なしで利用できる転職サイトでは、メールや電話が来ることがありません。

そのため、会社の同僚や上司に転職活動がバレてしまう形跡を少なくすることができます。

万が一メールを見られたり、勤務中に頻繁に電話がかかってきたりすると転職を疑われる可能性もあるのでそのリスクを減らせることは大きなメリットになります。

メリット③たくさんの転職サイトを比較できる

登録して利用する転職サイトの場合には一度登録してしまうとそのサイトを中心に使い続けることになります。

多くのサイトに登録すると管理が難しくなってしまいますので多くても3〜4つ程度しか併用することができません。

一方、登録なしで利用できるサイトは好きなサイトを選ぶことができるうえ、たくさんのサイトの求人を比較しながら利用できます。

色々な選択肢から求人を選びたい人にとっておすすめの方法です。

メリット④登録手続き、プロフィール等の入力作業が不要

登録なしで利用できる転職サイトでは、登録手続きやプロフォールなどを入力しなくても求人を探すことができます。

一般的な転職サイト、転職エージェントでは最初にプロフィールの入力手続きが必要で登録に手間がかかってしまいます。

しかし、登録不要であればその手間を省くことができるので気軽に利用することができます。

登録なしで利用できる転職サイトのデメリットは?

登録なしで利用できる転職サイトのデメリットは?

一方登録なしで利用できる転職サイトにはデメリットもあります。

それぞれのデメリットについて確認していきましょう。

デメリット①コンサルタントやスカウトなどのサポートを受けることができない

転職エージェントでは、コンサルタントによる求人紹介や面接指導応募企業とのやりとりの代行など手厚いサポートが受けられます。

また、転職サイトでは、登録後に企業から直接スカウトが来ることがあります

コンサルタントのサポートやスカウトを利用することでスムーズな転職活動ができますが、転職サイトに登録していない場合には上記のサポートが受けられず自分一人の力で転職しなければいけません。

デメリット②非公開求人を見ることができない

転職サイトや転職エージェントには、インターネット上に掲載していない独自の求人である非公開求人があります。

非公開求人では企業名や職種、仕事内容については公開されていない求人であるため、今まで見つからなかった求人に出会うことができます。

しかし、登録なしで転職サイトを利用すると非公開求人を見ることも応募することもできないので探せる求人の幅が狭くなってしまいます。

デメリット③応募手続きが不便

転職サイトに登録していると、プロフィールなどの個人情報や自己PRなどの情報、過去の経歴については最初に入力済みのため、応募時に改めて入力する必要がありません。

そのため、複数の企業に応募する際に、1つずつ入力するといった手間がかかりません。

一方、転職サイトに登録していない場合には、応募のたびに必要事項の入力を一件ずつ行う必要があるので手間がかかるというデメリットがあります。

デメリット④求人の管理ができない

転職サイトを登録することにより、気になる求人を保存することができます。

保存した求人は応募期間中いつでも見ることができますし、募集期間が終了しても新たに求人を出した時に通知してくれるなど管理が楽です。

一方、転職サイトに登録しなかった場合には求人の保存機能が利用できないので、気になった求人については自分で記憶しておく必要があります。

転職サイトと転職エージェントの違いは?

転職サイトと転職エージェントの違いは?

そもそも転職活動で利用できるサービスには、求人検索型の「転職サイト」と、エージェント型の「転職エージェント」があります。

転職サイトと転職エージェントの違いについて、解説していきます。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトと転職エージェントの違いは次の通りです。

転職サイト自分で希望条件を設定し、自分で探すことができる
必要な情報だけを得ることができる
自分の好きなタイミングで応募、検索が可能
コンサルタントによるサポートは受けられない
転職エージェントエージェントからのサポートが受けられる
カウンセリング後、自分に希望条件に合った求人を紹介してくれる
自分のタイミングで転職活動しにくい

転職サイトでは自発的に動いて活動しなければいけませんが、自分の好きなように求人を探すことができ、転職活動のペースも自由です。

一方転職エージェントでは担当コンサルタントからの手厚いサポートを受けることができるのがメリットです。

転職サイトと転職エージェントの上手な活用方法

転職サイトと転職エージェントの上手な活用方法は、次の通りです。

転職サイト求人情報の検索をする
企業情報の収集をする
コラムを見て応募書類の書き方、面接対策を学ぶ
転職エージェントエージェントと面談、キャリアカウンセリングをする
応募したい求人をエージェントに伝える
エージェントから推薦状を送ってもらう
応募書類の添削をしてもらう
非公開求人の紹介をしてもらう
面接の対策をしてもらう

基本的には、転職サイトで情報収集をして、転職エージェントに相談するという活用方法が効果的です。

そのため、本気で転職活動をしたいのであれば、転職サイトと転職エージェントの両方に登録しておくことをおすすめします。

成功するための転職活動&サイト登録の流れ

成功するための転職活動&サイト登録の流れ

転職活動を成功させるためには準備から実際の転職活動までの流れを理解する必要があります。

また、転職エージェントや転職サイトを利用することで転職活動に役立てることができます。

ここからは、転職活動とサイト登録の流れについて解説します。

①転職活動の準備・自己分析

まずは転職活動を本格的に始める前にいくつか準備をしましょう。

具体的には、自己分析や志望する業界の分析です。

転職活動の自己分析は、前職での経験内容について深掘りされます。

これまでの経歴やスキル、会社での功績について考え、転職の際にアピールできるポイントをできるだけ多く考えましょう。

また、自己分析の際に自分にとっての強みを考えることで、面接の際にアピールしやすくなります。

業界の分析では「自分がどの業界を希望しているか」「どんな職種を希望しているか」「その業界で自分がアピールできそうなポイントは何か」などを考えましょう。

自己分析で発見した自分の長所と、志望する業界で活かせる点がマッチすることで、アピールポイントに繋がります。

自己分析や業界分析をしっかり行うことで、後々の応募書類や面接の対策になります。

②転職サイト・転職エージェントへ登録

転職活動の準備が終わったら転職サイト、転職エージェントに登録手続きをしましょう。

それぞれの公式サイトから登録情報を入力して、転職サイトの登録手続きをします。

なお、転職サイトに登録せずに求人に応募することも可能です。

転職エージェントに登録した場合は登録後に担当のコンサルタントから連絡が来ます。

担当のコンサルタントと転職活動についての細かい打ち合わせをして面談という流れになります。

その後、希望条件にマッチした求人を紹介してもらい、条件が合えば応募に進みます。

転職サイトに登録した場合には企業から「スカウト」が届く場合もあります。

これは、企業が希望する人材だけに送っているものになりますのでスカウトから応募するのも良いでしょう。

登録手続きをしない場合には、自分で求人を探す必要があります。

転職エージェントからの求人紹介や転職サイトのスカウト機能が利用できないので注意が必要です。

③応募書類を作成する

応募したい求人を見つけた後は、応募書類の作成をします。

転職サイトを活用することでエントリーシートが簡単に提出できる場合もあります。

企業によっては個別に履歴書を作成するパターンなどがあります。

また、それぞれの転職サイトごとに、応募書類や志望動機についてのアドバイスが記載されています。

転職エージェントを利用している場合は応募書類の記載内容について添削してもらうことが可能です。

しかし、どちらにも登録していない場合には自分一人で考えて書類を作成しなければいけません。

④面接対策を行う

応募書類の準備と並行して面接対策を行いましょう

転職エージェントを利用することで、どのような質問をしてくるかなどのアドバイスを受けることができます。

また、コンサルタントによっては模擬面接の実施もしてくれるケースもありますので活用しましょう。

また、転職サイトでは面接のアドバイスとなるポイントが記載されています。

そちらを見ながら自分で面接時に気をつけるべきポイントについて確認することができます。

転職サイトや転職エージェントに登録していない場合には自分1人で面接対策を行う必要があります。

⑤応募・面接

転職を希望する企業に応募書類を提出し、面接をします。

転職エージェントに登録している方は担当のコンサルタントが面接の日時などの調整を行ってくれます。

また、転職エージェントを利用している場合には、面接後のフィードバックを受けることができます。

次回の面接で直した方が良いポイントなども教えてもらえるので次の面接に有利になります。

転職サイトや転職エージェントに登録していない場合には、面接のフィードバックなどは自分で行う必要があります。

また、企業とのやりとりも全て自分で行わなければいけません。

⑥内定・退職手続き

面接に合格し内定が出た場合、入社手続きと退職手続きに入ります。

まずは、入社日の打ち合わせをし、入社日に合わせて退職をするという流れになります。

転職エージェントに登録している場合は、退職時のアドバイスや転職する企業の日程調整、給与の交渉などもサポートしてくれます。

もし転職エージェントに登録していない場合には自分で退職手続きや転職する企業との打ち合わせをする必要があります。

転職サイトに登録する際の注意点

転職サイトに登録する際の注意点

転職サイトに登録する際にはいくつか気をつけなければいけない点もあります。

ここでは、転職サイトに登録する際の注意点について、まとめました。

自分に合っている転職サイトなのかしっかり確認する

登録する転職サイトや転職エージェントによって強み、弱みが異なるため、自分に合っているものなのか確認してから登録するようにしましょう。

例えば、転職エージェントのビズリーチではハイクラス向け求人に特化しています。

そのため、外資系企業の求人や管理職向け求人が多いです。

キャリアアップの途中の段階でハイクラス向け求人が多いビズリーチに登録しても希望の求人を見つけられない可能性が高いです。

そのため、自分の転職の目的に合致している転職サイトを選んで登録するようにしましょう。

1つの転職サイトだけを利用しない

多くの転職サイト、転職エージェントに登録することで選びきれないと思ってしまう方もいるかもしれませんが、複数の転職サイトを利用するのがおすすめです。

転職サイトや転職エージェントは実際に利用してみることで、細かいサービスの違いや担当コンサルタントの良し悪しがわかるようになります。

仮に1つの転職サイトだけ登録して転職活動した場合には自分の納得のいくサービスを受けられない可能性もあります。

そのため、複数の転職サイトを利用しながら客観的にメリットデメリットを把握し、より使い勝手が良いサービスを利用するようにしましょう。

転職サイト、転職エージェントの情報が全てではない

転職サイトでは転職に関する情報や企業情報などが載っていますが、記載されている情報が全てという訳ではありません。

また、転職エージェントの担当コンサルタントは、企業に関する細かい情報を提供してくれますが、それが全てではありません。

転職サイトやコンサルタントはその企業に勤めている訳ではないので、細かい実態まではわかりません。

例えば、残業時間や社風などは、実際に勤めている社員しか知らない情報になります。

細かい情報については、転職サイトだけでなく、後述する企業の口コミサイト等も活用しながら情報収集すると効果的です。

転職サイトと合わせて見るべきおすすめサイト

転職サイトと合わせて見るべきおすすめサイト

転職活動では転職サイト以外にも活用できるサイトがあります。

転職サイトでは知ることができない情報を見ることもできるので応募前の準備の際には役立つものばかりです。

今回は、転職サイトとあわせて活用できるおすすめのサイトについて3つ紹介します。

OpenWork(旧VORKERS)

OpenWorkは社員の口コミを確認できるサイトです。

口コミだけでなく、給料や企業の良い点、悪い点など包み隠さず記載されているので気になる企業の内部情報を知ることもできます。

比較的新しい口コミも多いため直近の情報を見ることも可能です。

転職サイトだけでは、企業の内部についてまで知ることができません。

そのため、参考情報としてぜひ活用したいサイトです。

ミイダス

ミイダスでは、スキルや職歴の入力によって、企業からスカウトが来たり、自分の年収水準を調べることができます。

自分のスキルが転職市場でどれだけ通用するのかという基準を調べることができ、年収水準を確認しておくことで、どんな企業に入社できるかを参考にすることができます。

転職前の調査として自分の市場価値を確認しておくことも良いでしょう。

スカウト機能を活用してそのまま転職活動を進めるという方法もできます。

転職会議

転職会議では、企業分析や企業の情報を調べることが可能です。

企業分析や企業情報を活用して、応募書類や志望動機の参考にできる内容を調べることができます。

また、企業の口コミがチェックできるので、会社の雰囲気がどうなっているのかを調べることが可能です。

転職活動は後悔の無いように行う必要があります。

そのため、企業の内部の人の口コミを参考にすると良いでしょう。

登録なしで利用できる転職サイトについての疑問

登録なしで利用できる転職サイトについての疑問

ここでは、登録なしで利用できる転職サイトについての疑問をいくつかまとめました。

それぞれについて、詳しく確認していきましょう。

転職サイトに登録したのが会社にバレるとどうなる?

基本的に転職活動が会社にバレる可能性は高くはありませんが、普段の行動の変化などから、会社に気づかれる可能性もあります。

また、登録した転職サイトを勤務先の会社が利用していた場合、プロフィールなどからバレてしまう可能性もあります。

転職サイトに登録したのが会社にバレてしまうと、ゆくゆくはこの会社を辞めると思われるため、次のようなことが考えられます。

  • 引き止められる可能性がある
  • 上司、同僚から冷たい態度を取られる可能性がある

転職活動をすること自体は違反ではありませんが、会社からの態度は悪くなることが考えられます。

また、待遇面に変化が生じる可能性もありますので転職活動に影響が出てしまうこともあるでしょう。

転職サイトは登録だけで応募しなくても大丈夫?

例えば、今は転職する気がなくても、半年後や1年後に転職を考えているという人も多いと思います。

その際に、転職サイトに登録だけして応募しなくても問題はないものなのでしょうか?

求人の調査という面で転職サイトに登録するという方法は十分考えらます。

どのような求人があるのかという調査をすることで本格的な転職活動をする際に動きやすくなります。

また、登録してから届いたスカウトを受けた場合に応募せず、期間が経ってから再度応募しても問題はありません。

ただし、転職サイトに登録したまま何もせずに長期間が経過すると、サイト側のスカウトや求人紹介などは減ってしまいます。

40代女性におすすめの転職サイトは?

40代の女性は、家庭、仕事、プライベートの全てを両立させられるような仕事に就けるのが望ましいです。

そのため、人によっては働く場所が重要であったり、勤務時間が重要になることも多いでしょう。

女の転職Typeではライフスタイルを重視した女性向けに「勤務地限定×正社員」という条件の求人に限定して公開しており、登録不要で確認することができます。

長く安心して働ける仕事を探している方におすすめのサイトです。

20代女性におすすめの転職サイトは?

20代の女性は、結婚、妊娠、出産、育児など、将来の人生の分岐点に立たされている時期である可能性が高いです。

将来の家庭のことも考えて新しい仕事に就きたいと考えている方も多いでしょう。

パソナキャリアでは女性の転職をサポートしてくれるイベントが充実しています。

運営元のパソナグループ自体が女性が活躍できる社会を作ることを目標にしているため、女性目線で運営されており、安心して利用することができます。

女性の転職におすすめの人気職業は?

女性の転職では、キャリアアップ以外でも、ワークライフバランスの充実や仕事と家庭の両立面が重視されています。

そのため、女性の転職では次のような項目が重要になっています。

  • 勤務地
  • 勤務時間
  • 休暇の取りやすさ
  • 働きやすさ

そのため、事務職などの勤務地が固定で勤務時間も少ない業種が人気となっています。

そのほかにも女性が働きやすい小売業、サービス業や資格を活かせる医療、福祉の求人は豊富で人気の職業となっています。

まとめ

まとめ

今回は、登録なしで利用できる転職サイトについて解説しました。

本記事のまとめです。

  • 登録なしでも転職サイトを利用することができる
  • 登録なしで利用することで、自分のペースで転職活動をしやすい
  • 十分なサービスを受けられないというデメリットもある

転職サイトに登録するのが面倒という方でも登録なしで利用できる転職サイトを上手に活用することで転職活動を成功させることが可能です。

しかし、登録することで受けられるサービスも多いため、本気で転職活動を成功させたいという方は複数の転職サイトや転職エージェントに登録しておくのがおすすめです。

本記事を活用して最適な転職サイト、転職エージェントを見つけて転職を成功させてくださいね。

関連記事