【30代向け|転職エージェント比較ランキング】未経験やスキルなし女性にもおすすめサイトを厳選

37 min

30代にもなると、今後のキャリア形成を考える世代です。

できる限り年収を上げたい、働き方を見直したいなど、理由はさまざまありますが、転職には色々と不安がつきまといます。

転職した結果、もしも年収が下がったり、以前よりも良くない職場環境になったらどうしよう

そんなことを考えてしまう方も多いのではないでしょうか。

当記事では、30代で転職をお考えの人に向けて、押さえておくべき知識と、転職の強い味方である転職エージェントについてランキング形式でおすすめをお伝えします。

目次

【比較】30代におすすめの転職エージェント

【比較】30代におすすめの転職エージェント

転職活動の際、あなたの頼れる味方となってくれるのが転職エージェントの存在です。

専門家ならではの膨大な情報量と実績・経験があるので、1人でおこなうよりも効率的に転職活動を進めることができます。

求人を募集している企業に対し、あなたという人材を推薦するのも転職エージェントの仕事の一部です。

まずは、30代の方全般におすすめのランキングをご紹介いたします。

1位
リクルートエージェント
2位
doda
3位
マイナビエージェント
4位
パソナキャリア
5位
ハタラクティブ
種類
総合型
種類
総合型
種類
総合型
種類
総合型
種類
総合型
公開求人数
10万件以上
公開求人数
約7万件
公開求人数
約2.6万件
公開求人数
約3.4万件
公開求人数
10万件以上
非公開求人数
10万件以上
非公開求人数
約3.5万件
非公開求人数
非公開
非公開求人数
非公開
非公開求人数
10万件以上
満足度
★★★★★(5)
満足度
★★★★★(5)
満足度
★★★★★(5)
満足度
★★★★★(5)
満足度
★★★★★(5)
特徴
他社と比較して圧倒的な情報量
特徴
膨大な求人数から紹介実績が豊富
特徴
企業と転職者のマッチング力に長けている
特徴
オリコン顧客満足度3年連続No.1
特徴
公開・非公開ともに圧倒的な求人数
対象年代
20〜50代
対象年代
20〜50代
対象年代
20〜30代
対象年代
20〜40代
対象年代
20〜50代
得意業種
営業・販売
得意業種
営業職
得意業種
営業職
得意業種
IT・Webエンジニア
得意業種
営業・販売
エリア
全国
エリア
全国
エリア
全国
エリア
全国
エリア
全国
公式リンク公式リンク公式リンク公式リンク公式リンク
6位
JAC
リクルートメント
7位
type女性の
転職エージェント
8位
リブズキャリア
9位
Spring転職
エージェント
10位
レバテック
キャリア
種類
特化型
種類
特化型
種類
特化型
種類
総合型
種類
総合型
公開求人数
非公開
公開求人数
非公開
公開求人数
非公開
公開求人数
約4.6万件
公開求人数
非公開
非公開求人数
非公開
非公開求人数
非公開
非公開求人数
非公開
公開求人数
約3万件
非公開求人数
非公開
満足度
★★★★★(4.5)
満足度
★★★★(4)
満足度
★★★★(4)
満足度
★★★★★(4.5)
満足度
★★★★★(4.5)
特徴
高収入ハイクラス向け転職エージェント
特徴
女性の転職に特化キャリアプランを重視
特徴
女性の転職に特化働きやすさを重視
特徴
キャリアアドバイザーが企業・転職者の双方を対応
特徴
総合型ながらIT・Web業界に強い
対象年代
20代〜30代
対象年代
20〜50代
対象年代
20〜40代
対象年代
20〜30代
対象年代
20〜30代
得意業種
IT・不動産
得意業種
事務・営業事務
得意業種
事務・営業事務
得意業種
外資系
得意業種
IT・Web系
エリア
一部エリアを除く全国
エリア
全国
エリア
首都圏
エリア
全国
エリア
全国
公式リンク公式リンク公式リンク公式リンク公式リンク

【30代男性向け】おすすめの転職エージェント

【30代男性向け】おすすめの転職エージェント

30代の男性といえば、社会経験も成熟して、プライベートでは家庭を持つ人も現れる世代。

愛する家族を守るためにも、転職を失敗する訳にはいきません

そこで、働き盛りである30代男性におすすめの転職エージェントをご紹介します。

おすすめの理由は以下の通りです。

  • 他の転職エージェントと比較して圧倒的な求人数を有している
  • キャリアアップに適した求人も多く、有名エージェントならではの信頼度が高い

1位|リクルートエージェント

総合型転職エージェント
  • 求人数・実績・利用者数ともに国内トップクラス
  • リクルートというブランドの知名度により各方面からの信頼が厚い
  • 企業への推薦力にも優れており、転職希望者を魅力的に見せるのが上手
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

押し付けは決してせず、とても親身になって聞いて下さりました

実際に面談をしてもらって感じたことは、まずこっちの意見をしっかり聞いて下さることと寄り添う姿勢で決して押しつけのようなことはされなかったことが好印象でした。
というのも、面談時に現職で大分参っていて、精神的に疲れ切っており、正常な判断が出来る状態ではありませんでした。
とにかく今の状況から逃げたいという思いで心身ともボロボロの状態で面談してもらったのですが、転職はいつでも出来るから焦らず今はとにかく休養をとった方が良いと親身になって心配して下さったのが印象でした。
引用元:みん評

https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

オペレーションが的確でわかりやすい

転職エージェントはサイトによって癖があることが多く、使い方が分かるまで上手く仕事を探せなかったりします。
自分は二三のサイトを利用したのですが、一番使い勝手が良かったのがクルートエージェントでした。
まず、最初に使い方の説明を見たのですが、シンプルなインターフェースなので説明無くても全然利用出来ます。
時期、場所、職種等々、大雑把な条件から仕事を探して、徐々に贅沢していく感じの使い方で自分好みの仕事が探せるのでかなりオススメです。
引用元:みん評

おすすめの理由
社名のブランドで抜群の知名度を誇るリクルートエージェント。他社と比較して、圧倒的な求人数を保有していることがおすすめの理由です。また、企業への推薦力にも長けており、転職希望者を魅力的に見せることが上手という点もおすすめの理由に挙げられます。
優秀なキャリアアドバイザーが多数在籍しているという点も特徴の1つです。転職希望者の内定が決まった段階で年収交渉をおこない、結果的に転職前と比べて年収が上がったという人も多数。以上の理由から優秀な転職エージェントとして30代の男性に特におすすめです。

2位|dodaエージェント

総合型転職エージェント
  • リクルートエージェントに続いて、国内最大規模の求人数を誇る転職エージェント
  • 転職に役立つツールやサービスが豊富に用意されている
  • 1日でも早く転職を決めたい人におすすめ
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

専任のコンサルタントで親身に対応!

大手の企業で安心感があったことと、広告も見たことがあったので使用しました。とてもお洒落で綺麗なオフィスでした。
専任のコンサルタントさんが1名ついてくださり、キャリア面談 求人紹介、面談の調整まですべて担当してくれたので自分が思っている通りの求人を紹介してもらうことができました。
非常に親身になって話を聞いてくれて、面談の感想や今後の悩みなども素直にお話することができました。求人も他の転職エージェントからは紹介されない求人を多く紹介してくれました。とてもよかったです。
引用元:みん評

https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

志望職種で内定を貰えました。

現在の職場に留まって働き続けると考えたときに将来的に不安があったのと、業務内容についても適性がなかった為、転職を決意しました。
dodaに利用登録した際に、エージェント面談の案内電話を頂きました。非公開求人や転職活動のサポートを行ってくれるとのことで利用してみようと思いました。
2.良かった点
・在職中で、電話に出られないことが多かったのですが昼休みや就業後など連絡をくれる時間帯に配慮して頂きました。
・希望職種で福利厚生の充実している企業から内定を頂けましたが、おそらく自己応募だと通過しなかったかもしれないと思います。
引用元:みん評

おすすめの理由
dodaエージェントは、リクルートエージェントに次いで国内2番目の求人数を誇る大手の転職エージェント。非公開求人の割合が非常に大きい点が特徴です。
非公開求人の特徴として、他社に知られることなくすぐに採用を決めたい企業からの求人が多いため、内定までのスピードが早いという特徴があります。
加えて、キャリアエージェントの質も高いことが採用スピードにも貢献しているともいえます。
利用者が多い転職エージェントですが、キャリアアドバイザーや情報サービス提供の質も高いため、転職活動の際には忘れずに登録しておくことをおすすめします。

3位|マイナビエージェント

総合型転職エージェント
  • マイナビだけの独占求人が豊富
  • 20代から30代の転職活動には特に強い
  • キャリアアドバイザーが各々で専門分野を持っている
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

キャリアアドバイザーの専門性や情報の質が高い

IT業界での転職を希望していたのですが、すぐに沢山の求人情報を持ってきてくれて、条件に合うものをいくつも提案してくれました。キャリアアドバイザーの人はIT業界にとても詳しい人でしたので、有益な情報を沢山教えてくれて、結果的に転職成功に繋がったことも印象の1つです。
引用元:みん評

https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

とにかくサポートが凄い

キャリアアドバイザーの指導がとにかく丁寧でした。履歴書の書き方から始まり、どのように書けば内容に説得力を持たせられるかまでとことんと指導してくださったのが思い出です。とくに面接の予行練習は、何度も何度も手伝ってくれたおかげで当日も失敗せずに済みました。
引用元:みん評

おすすめの理由
マイナビエージェントは、キャリアアドバイザーが個々で得意とする分野を持っている点が特徴です。不動産業界に強いキャリアアドバイザーがいれば、IT業界に強いキャリアアドバイザーまで存在します。そのため、希望する分野を得意とするキャリアアドバイザーが担当に就いたときはとても頼もしい味方となります。
また、キャリアアドバイザーによるサポートが手厚いのも特徴の1つです。履歴書や経歴書などの書類の添削から、面接の予行練習までしっかりと付き合ってくれます。転職活動に際して万全の準備で臨むことができる点も、利用者満足度や転職成功率を押し上げる秘訣となっています。

4位|パソナキャリア

総合型転職エージェント
  • 一人ひとりに時間をかけた丁寧な転職支援
  • 利用者の満足度が非常に高いことが大きな特徴
  • 企業からの評判も高く、質の良い求人を豊富に抱えている
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

転職後も親身になってくれます。

複数の転職エージェントがあり、私もパソナかアデコのどちらかで迷っていました。
パソナにした理由は、新卒の就職活動中に説明会に参加したことが大きな決め手となりました。
説明会の際に親身になって転職者を応援するという内容を思い出し、実際に自分が転職活動するならばパソナキャリアがよいなと思ったからです。
転職活動中も応募履歴書の添削や面接の仕方など細やかに指導してくださいました。転職が成功したあともメールや電話で困ったことがないか等親身になってくださいました。
転職は一度きりですが、パソナキャリアでよかったです。
引用元:みん評

https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

自分からアクションを起こせば使える

最初は、興味のない求人を投げてくるばかりで、サポートも特になし、電話も少し感じが悪かったが、改めて、要望を具体的に伝えたところ興味のある求人が出始めた。
サポートに関しても、してほしい事や足りない事を伝えたところある程度要望どおり対応してくれた。
引用元:みん評

おすすめの理由
国内でも大手の転職エージェントであるパソナキャリア。人材派遣会社の頃のノウハウを最大限に活用し、転職希望者のサポートを徹底的におこなっています。
事務職から技術職まで、数多くのジャンルの求人を取り扱っておりますが、それぞれで専門のキャリアアドバイザーが在籍していることが特徴です。
求人数でいえば、国内際大手のリクルートエージェントやDodaよりも取り扱いが少ないですが、それでもやはり案件は豊富です。キャリアアドバイザーの質が高く、転職活動についてのアドバイスや添削はかなりの定評があります。

5位|Spring転職エージェント

総合型転職エージェント
  • 人材紹介会社「アデコ」が運営する転職エージェント
  • 国内企業のみならず、外資系企業への転職もサポート
  • 企業の採用相談から、転職希望者への求人紹介まで、1人のキャリアアドバイザーが担当
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

成長できる

「HR&ファイナンス」「セールス&マーケティング」「IT&エンジニアリング」「ライフサイエンス&メディカル」の4領域に分かれており、自分の今までのキャリアに合致する領域であれば転職活動はスムーズに進むと思います。
特にエージェントが手厚く、ただ企業と転職希望者の仲介という訳ではなく、一人ひとりに応じてアドバイスをしてくれるのでエージェント面談だけでも受ける価値があると思います。
ホームページも業種ごとにページが分かれているため他求人サイトと比較しても検索しやすかったです。
引用元:みん評

https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

面談希望は必ず受け入れてもらえます

専任のコンサルタントがサポートに就いてくれるわけではないので信頼関係が築き辛い面があるのと、紹介求人数が少ない傾向にあるのが残念です。
こちらのサービスを利用して転職を成功させるには受動的にエージェント側からのサポートを期待するのではなく、自発的に行動しサポートを願い出る積極的な姿勢が必要だと感じました。
ただしお願いすれば効果的な職務経歴書の作り方や面接指導等、手厚いレクチャーを受けることもできます。
良いところは「面談希望者は全て受け入れる」という姿勢にあると思います。中には年齢や経験不足を理由に面談すら拒否するエージェントも存在するので、この点は評価できると思います。
引用元:みん評

おすすめの理由
Spring転職エージェントの最大の特徴は、企業との採用打ち合わせから利用者の転職支援まで1人のキャリアアドバイザーが一貫して業務をおこなっていることです。これにより、企業側と転職希望者のミスマッチを防ぐことができるというメリットが生まれます。
社会経験を積んだ30代の男性にとって、企業の情報がありのまま伝わってくることは有益です。採用条件だけでなく、企業の風土や文化についても事細かに知りたい人におすすめの転職エージェントといえます。

【30代女性向け】おすすめの転職エージェント

【30代女性向け】おすすめの転職エージェント

30代の女性の転職は、少しハードルが高く感じてしまうことがあるかもしれません。

結婚や出産など、人生の大きなイベントがあると仕事を辞めてしまうのではないか、そう考える企業が少なからず未だに存在するからです。

転職エージェントのなかには、女性の転職に特化した転職エージェントが存在します。

女性ならではの悩みや希望を共有しやすいことが特徴で、女性の社会進出、更にはワークライフバランスまで重要視している点が挙げられます。

ここからは、30代の女性に向けておすすめの転職エージェントをランキング形式でお伝えいたします。

1位|type女性の転職エージェント

特化型転職エージェント
  • 18年以上も続いている老舗の転職エージェント
  • 年間5,000人以上もの転職支援実績がある
  • 女性に特化した求人を扱っており、キャリアアドバイザーも女性の転職業界に精通
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_user.gif

とてもお世話になりました

他にも同じ位の大手転職系サービスを利用して活動したのですが、こちらのサイトの対応が特に良かったです。
エージェントさんのサポートがとても良く、希望先の内定が出た後の、他の辞退のしかた(狭い業界では、辞退先とも関係を良好に保っておく必要が高いです)についてや、給与条件や入社日に関する交渉など、大変助けてもらえました。
求人案件の数も、業界特化型のサイトではない割には豊富にあったと感じます。サイトの使用感も特に問題ありませんでしたが、オファーメールの本文だけだと内容が全部読めず毎回サイトに飛ばないとならなかったのが若干使いにくかったようには思いました。
引用元:みん評

https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_user.gif

カウンセリングが丁寧

type転職以外にも2社登録しています。type転職でカウンセリングを受けたのですが、自分が本当にやりたいことを一緒になって考えてもらえました。
一人では気づかなかった部分やアドバイスをもらい、自分の強みとチャレンジしたい事を明確になったので自信につながりました。紹介してくれる求人は一週間で16件ぐらい。ちょっと少なめですがまずまずといった感じです。
引用元:みん評

おすすめの理由
Type女性の転職エージェントは、その名のとおり女性に特化した転職エージェントです。メイクアップ講座などの女性に特化したサービスを展開しているほか、社会人経験なし・業界未経験OKの求人を多数用意していることも特徴の1つです。
業界では18年続く老舗の転職エージェントで、数々の女性を転職に導いた実績があり、今でも年間5,000人以上の女性に転職支援をおこなっています。女性ならではの求人も沢山用意されていますので、ぜひ登録をおこないましょう。

2位|マイナビエージェント女性の転職

特化型転職エージェント
  • 女性の転職に特化した転職エージェント
  • 「キャリアアドバイザー」だけでなく、企業とのパイプを持つ「リクルートアドバイザー」まで、チーム一丸となって転職者を支援
  • 非公開求人のみならず、マイナビエージェント独占求人まで多数用意
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_user.gif

親身な対応で転職をサポートしてくれました。

転職を考えていた時に、インターネットの評判を聞いて転職をサポートしていただきました。最大手に比べて求職者の数が少なく、その分、丁寧にサポートしていただけるという評判でしたが、まさにその通りでした。
こちらの希望を親身になって考えてくださり、さらに担当の方の判断で確認しきれないほどの転職案をだしてくださりました。一人で考えこむ、ということがほとんどなく、まさに二人三脚。
他社の意見を聞くことができるのが、こんなにも心強いものだとは、使用する前には考えもせず、とても助かりました。転職が終わった後のサポートもとても良く、気持ちよくキャリアアップすることができました。
引用元:みん評

https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_user.gif

優良な求人が多い転職エージェント。

無料で職務経歴書の添削ができます。添削の内容は、かなり優しい感じでした。ただ具体的でないと感じたり、もっとずばっと教えてほしいと感じたりしました。
求人は優良だと感じるものが多多かったです。新着求人の中にはすぐになくなってしまうものもあったので、頻繁にチェックする必要があると感じました。
逆にいつまでも募集している会社には良い印象は持ちませんでした。結論としては、優良な求人が多い転職エージェントではないでしょうか。
複数のサイトに登録していましたが、応募したいと思えるような企業の求人が一番多かったです。
引用元:みん評

おすすめの理由
「マイナビエージェント女性の転職」は、キャリアアドバイザーだけでなく、チーム体制であなたの転職をサポートする点が特徴の1つです。
非公開求人だけでなく、マイナビエージェント独占求人も抱えているため、他社では紹介されないような条件の良い求人と巡りあうことも。
スタッフごとに得意とする業種が異なるため、専門性の高い転職相談や転職サポートをおこなうことができるのも同社の強みでもあります。

3位|リブズキャリア

特化型転職エージェント
  • 女性のための転職マッチングサービスで掲載コンテンツなどは女性視点で編集
  • 年収400万円〜600万円の求人など、キャリアを磨ける求人も多数掲載
  • 女性を採用したい企業からの直接スカウトが届くことも
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_user.gif

女性中心の転職サイトなので他の求人も女性目線で登録しやすい!

リブズキャリアを使用して転職しました。
サイトの印象が清廉さを感じるようなサイトなので、女性向きな可愛い感じがし使い勝手は良かったです。自分のスキルや経歴、職歴を登録し充実させれば、様々な職種、業種からスカウトもきます。
どの企業も応募の中身が女性が長く働けるをモットーな感じがしましたし、写真の掲載や職場の雰囲気がわかりやすく応募から選考、面接、採用までの流れも細かく書かれているのでイメージつきやすかったです。
引用元:BEST WORK

https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_user.gif

キャリアと女性目線のプライベートを両軸で考えられて良かったです

転職サイト自体はとても新しいデザインって感じで使いやすいです。求人数っていう面はそんなに多いわけじゃなく、外部のコンサルタントが転職支援のためにコンタクトを取ろうとメールが送られてきます。
そもそも女性らしく働きたいってスタンスにはすごく賛同してくれるので、とても話しやすかったですし、頼れる方でした。通常の転職エージェントでは今のキャリアを大事に年収アップ的な話しばかりだったので、リブズキャリアを使って良かったと思いました。
引用元:BEST WORK

おすすめの理由
リブズキャリアは、女性がワークライフバランスを大切にしながら活躍できる案件にこだわって紹介している点が特徴です。
女性の社会進出に重点をおいており、女性活躍プロジェクトに賛同する300社以上と提携している点も評価の対象に含んでいます。
他社の転職エージェントと比較すると、求人数が少ないという点はありますが、大手企業や中小企業の管理職候補の案件が多く、年収400万円以上の高収入案件が中心です。労働環境と収入の両方にこだわりがある人は押さえておくべき転職エージェントです。

4位|パソナキャリア

特化型転職エージェント
  • 派遣業界大手のパソナグループが運営
  • オリコン顧客満足度No.1
  • 求人数4万件以上で女性の転職にも強い
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_user.gif

年齢が高めの私でも、長期にわたってサポートをしてくれました。

ここに登録し、その間に前職の仕事が忙しすぎて転職活動がだらだらと間延びしてしまったりして1年近く立ちましたが、定期的にメールを頂けてフォローしてくれます。
他のエージェントでは、最初の登録と数件の案件紹介が終えた後、連絡が途絶える所もありますが、ここは長期にわたり面倒見てくださいました。そういった意味では安心感を覚えます。(たまたま、担当頂いた方が優れて居たかもしれませんが)
引用元:みん評

https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_user.gif

スタッフの対応が素早く丁寧でした

事務系、大手企業に強いエージェントということで選びました。職歴を考慮し、細かな相談にものっていただき、幅広い業種・職種を紹介してくださいました。不採用になると、すぐに他のものを紹介してくださる素早い対応でした。
利用している最中には、パソコンなどの講習を受けることのできるシステムがあり、積極的に活用させていただき、正社員で働いていた頃の自分を思いだすこともでき、自信に繋がりました。ただいま、子育て中ですが、落ち着いたらまたパソナキャリアを利用したいと考えております。
引用元:みん評

おすすめの理由
パソナキャリアは、派遣業界大手のパソナグループが運営する転職エージェント。オリコン顧客満足度No.1の実績があります。
同社は女性の転職に力を入れており、約4万件以上の求人から条件に合うものを積極的に提案します。
パソナキャリアの社内には『女性活躍推進コンサルティングチーム』を設けており、産休や育児休暇から復帰した女性にも寄り添って丁寧に転職をサポートするという特徴も持ち合わせています。
以上のことから、女性が複数の転職エージェントに登録する際にはぜひ押さえておきたいおすすめの転職エージェントです。

5位|dodaエージェント

総合型転職エージェント
  • 業界最大手の総合型転職エージェント
  • 女性の転職・求人情報に特化したコンテンツ『Woman Career』を設置
  • 「フレックス勤務」や「育児・託児支援制度」などの条件で求人検索が可能
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_user.gif

とても良かった!

大卒後、契約社員と派遣社員を1年ずつ経験しただけのスキルの足りない私でしたが、契約や派遣の危うさを感じ、何とか今のうちに正社員になりたいとエージェントに複数申し込みました。
中でも、DODAは、一番スピード感があり、コーディネーターさんも親身になって相談に乗って下さり、圧倒的な求人案件の量で、一日も早く転職を決めたいと思ってる方には絶対にお勧めしたいです。
私は企業に応募してから2週間で正社員として内定を貰えました。自分のやりたかった職種ですし、内定承諾時に送られてきた採用条件も驚く程良いもので、年収は百万円位上がる予定です。
引用元:みん評

https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_user.gif

こちらの不安や要望に適した丁寧な対応に満足でした

印象的なテレビCMのキャッチコピーに背中を押されて、登録をしました。担当の方は、とても穏やかで丁寧な対応をしてくださいました。求人情報に関しても、こちらの要望に沿うように、繰り返し複数求人をご紹介くださいました。
また、私が職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えて下さり、大変心強かったのが印象的でした。レスポンスに関しては、まれに時間がかかることもありましたが、全体的に満足しています。
おかげさまで無事に転職もでき、最後まで面倒を見てくださった担当者様には大変感謝しております。
引用元:みん評

おすすめの理由
dodaエージェントは、リクルートエージェントと並んで業界最大手の一角を担う転職エージェント。他社と比較して圧倒的な求人数を誇り、特に非公開求人数の割合が大きいのが特徴です。
dodaエージェントは女性の転職支援にも力を入れています。フレックス制度や託児支援制度を採用する企業の求人も多く、女性におすすめの転職エージェントといえます。
転職に向けてのスピード感が早いことも同社の特徴です。産休や育休から復帰する予定の女性はぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

【30代後半】おすすめの転職エージェント

【30代後半】おすすめの転職エージェント

巷では、転職は35歳がリミットといわれることがあります。

しかし、30代後半ならではの即戦力とスキルを必要としている企業は沢山あります。

そのため30代後半の転職は特別に難しいというものではありません。

下手に焦ってしまうと、ご自身のキャリアを落としてしまう恐れがあります。

社会経験を武器に、ご自身の強みに自信をもって堂々と転職活動に臨みましょう。

ここからは、30代後半でも問題なく転職活動ができる、おすすめの転職エージェントをご紹介いたします。

1位|リクルートエージェント

総合型転職エージェント
  • 求人数は公開・非公開ともに国内最大級の求人数
  • 業界に精通したキャリアアドバイザーが多数在籍
  • 転職成功実績も豊富で企業・利用者ともに信頼が厚い
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

幅広いエリアの転職情報を知ることができる

インターネットで転職サイト検索して登録してみて、大手で老舗のリクルートエージェントは仕事の質も量も多く、そちらで探すことにしました。
資格を活かす仕事を探していると、すぐに候補が見つかり、面接前段階の打ち合わせもネット上でやりとりできたので、実際に対面で面接した1度で転職先が決まりました。
引用元:みん評

https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

悪い点もあるが、転職活動にはリクルートエージェントの登録はした方が良い

リクルートエージェントの良さは、求人数の紹介が多く、優良求人をたくさん紹介してくれるため、選考を進める企業が多く、キャリアコンサルタントが粘着系の人が少ないので、自分の判断を優先してくれます。
とある転職エージェントでは、「この求人は○○さんにオススメなんです!!」って見当外れな求人を必死に進められたり、勤務時間中に何度となく電話を掛けてくるような粘着系のキャリアコンサルタントもいました。
そういう意味で、リクルートはクールな感じの印象で、悪い意味では冷たく感じるところもありました。ただ、良い求人をたくさん紹介してくれるので登録は必ずしておいた方がいいと思います。
引用元:みん評

おすすめの理由
国内最大級の求人数を誇るリクルートエージェント。公開求人数・非公開求人数ともに、他社を圧倒する情報量を抱えています。
リクルートというブランド力が強く、説得力が伴っているので、あなたを企業に推す力も大きいという点が特徴です。
膨大な求人のなかには即戦力を求める企業からの募集も多いため、30代後半でも積極的に利用すべき転職エージェントといえます。

2位|パソナキャリア

総合型転職エージェント
  • オリコン顧客満足度 3年連続No.1
  • 全体の8割が非公開求人。転職サイトにはない特別な求人情報に出会えることも
  • 転職後の年収アップ率67.1%で、キャリア構築にも最適。
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

キャリアコンサルタントが優秀

私についてくれたパソナキャリアのキャリアコンサルタントはコチラの希望を汲み取ってくれるだけではなく、レスポンスも早く、アドバイスも的を得ていて安心して相談に乗ることができました。
気になるパソナキャリアの求人数ですが私自身、あまりキャリアがなく非常に不安に思っていたのですが、私の想像以上に求人数があり驚きました。
私とキャリアコンサルタントの相性が良かったから希望通りの転職先に就職できたのかもしれませんが、私が以前に利用していた他の転職エージェントよりもパソナキャリアの方が様々な対応が早かったので利用はしやすかったです。
引用元:Yahoo!知恵袋

https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

頼りになるキャリアアドバイザー

転職エージェントは多くなっておりますが、キャリアアドバイザーのサービス内容が充実しているということでパソナキャリアを選択しました。
1度転職に失敗していたために、転職に対して不安を感じることが多かったのですが、キャリアアドバイザーの方に色々と相談しアドバイスをもらえたことで、自信をもって転職に臨むことができたのです。
やはり転職エージェントを選択する際には信頼できるアドバイスがもらえる所を見つけるということが大切になるのだと実感しています。
引用元:みん評

おすすめの理由
オリコン顧客満足度3年連続No.1の称号のとおり、利用者の満足度が非常に高いのがパソナキャリア最大の特徴です。
その理由は、キャリアアドバイザーの質の高さ。的確なアドバイスやキメの細かなフォローは、多くの利用者から高い評価を得ています。
非公開求人が多いのも、パソナキャリアの特徴の1つ。競合他社に知られることなく優秀な即戦力を獲得したい企業からの求人が多いため、即戦力となれる30代後半の人にはおすすめの転職エージェントです。

3位|doda

総合型転職エージェント
  • 国内最大級の転職エージェントの一角
  • 30代以降の求人が多く、30代後半でも応募が可能
  • 殆どの業種をカバーしており、求人の質が高い点も特徴
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

親身なエージェント

年齢が上であっても、親身にご対応いただきました。いくつか登録していましたが、ここだけはお断りがありませんでした。
他社には即、お断り、で登録したけどメールすら来ないことが当たり前だったので。転職が決まったのもここです。
メールも電話も駆使して連絡がいただけますし、試験や面接で必要なことなども事前に教えていただけるので前もって準備して臨めるのが良かったです。
また企業に直接言いにくい交渉も代わりにしていただけるので、精神的な負担が少ないのも良かったです。マッチングしている企業様からメールがかなりの量来るので諦めずに続けられました。
引用元:みん評

https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

サポートが充実していてて、自信を持って活動することが出来ました

私がDODAの転職エージェントサービスを利用して非常に良かったと感じています。
申し込むと転職エージェントの方が独学で調べて書くと失敗する履歴書や職務経歴書も細かくサポートして書くことが出来たので、書類選考も思っていたよりもスムーズに通過することが出来ました。
その他にも、DODAの転職エージェントでは面接対策も重視していて、短い時間に自分をアピールするポイントなどもアドバイスを受けることが出来たので自信を持って転職活動に挑むことが出来たと思います。
引用元:みん評

おすすめの理由
dodaは国内でも大手の転職エージェントであり、他社と比較しても圧倒的な求人数を保有している点が特徴です。保有している求人情報のなかでの30代向けの求人が多数ある点も特徴の1つといえます。
全世代に向けておすすめの転職エージェントですが、30代後半で諦めることなく転職に挑戦できるのが同社の強み。キャリアアドバイザーの質だけでなく、求人の質が高いことも人気の秘密です。
30代後半を迎えて働き方を見直したい人や、新天地で新たな生活をスタートさせる人には是非おすすめしたい転職エージェントです。

4位|Spring転職エージェント

総合型転職エージェント
  • スイスに本社を構える総合人材グループ「Adecco」が運営する転職エージェント
  • 企業と転職希望者、双方とも1人のコンサルタントが担当
  • 双方のニーズを的確に把握しているためミスマッチが少ない
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

親身な担当者様にお世話になりました

メインで別エージェントを使って100件ほど応募していたものの成果が出ない中、転職サイトのスカウトメッセージにてかなり的確な求人を紹介いただき、利用を始めました。
紹介いただいた求人はスカウトメッセージで送っていただいた1件のみでしたが非常に的確で、紹介いただいた会社に内定をいただき入社し、とても穏やかにすごしています。
面接対策や会社の雰囲気などの質問も丁寧に対応いただきました。わたしが担当いただいた方はしっかり経歴を見てくださり、とても親身な方でした。感謝しております。
引用元:みん評

https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

スピード感がある

仕事をしながら、転職活動をするのはとても難しく感じ、転職エージェントに相談することにしました。
次の仕事を早く見つけたいと言う希望を伝えたところ、登録した翌日には数社ピックアップしてくれていてとても驚きました。
自分では、少し厳しめの条件をお伝えしたつもりだったのですが、さらに良い条件や経験を積めそうな会社を紹介してくれたので驚きでした。
自分の評価を高めるきっかけにもなり感謝しています。社会保険労務士などの資格を取得したいという希望もあり、人材教育に力を入れている会社に勤めることができて満足です。
引用元:みん評

おすすめの理由
Spring転職エージェント最大の特徴は、企業の採用担当者とのやりとりも、転職希望者とのやりとりも、全て1人のコンサルタントが担当している点です。
これにより、転職希望者を採用することのメリットなどを余すことなく企業側に伝えることができます。30代後半といえば、さまざまなスキルが身に付いている世代ですので、そのことを大いにアピールしてくれるでしょう。
同社の拠点は、東京・大阪・名古屋の3箇所のため、遠方の転職希望者は利用が難しいところがあります。しかし、居住地が首都圏や大阪など該当地域であれば、転職条件のミスマッチを防ぎたい30代の後半におすすめの転職エージェントだといえます。

5位|レバテックキャリア

特化型転職エージェント
  • IT・Web系の業界に特化した転職エージェント
  • 初回提案内定率(90%)と年収アップ率(60%以上)が高いことが特徴
  • IT・Web系に関するキャリアアドバイザーの知識と経験が豊富
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

強みを最大限に活かせる

本気で自分の能力が活かせる転職先を探したいなら、これほどに良い転職サービスはないといっても過言ではありません。
レバテックキャリアの「テクニカルカウンセリング」は、転職活動をする人の特長や強み、得意分野などを最大限に活かすための助言やアドバイスをしてくれます。
私の場合も、自分では気づくことができなかった一面を気づかせてくれました。以前とは見違えるほどの、自己PR ができるようになったのも、このサービスのおかげです。
引用元:みん評

https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

サポートが充実していました!

登録したきっかけはコンサルタントが誠実に向き合ってサポートしてくれることに興味を持ったためで、丁寧な面談と面接対策が充実していました。
転職は競争率が高く業界の動向を確かめ、応募書類や面接を通してアピールしないといけないことを言われたものです。
コンサルタントは元エンジニアのため業界の状況に詳しく、勤務先が求める人材の特徴を説明してくれました。
扱う案件数が少ないことがデメリットですが、希望する仕事をスムーズに探せて良かったです。
引用元:みん評

おすすめの理由
レバテックキャリアは、IT・Web系の業界に特化した転職エージェントです。正社員の転職のみならず、フリーランスの仕事も取り扱っているため、IT・Web業界の多彩な求人を抱えています。
同社の特徴は、初回提案内定率90%・年収アップ率60%以上と、転職者にメリットの多い実績を多く積んでいる点です。また、キャリアアドバイザーもIT・Web業界出身の人が多く、転職市場における情報だけでなく、IT業界の知識に長けた人ばかりです。
レバテックキャリアは、30代のうちにキャリアアップを図りたいITエンジニア・Webデザイナーなどにおすすめの転職エージェントです。

【30代スキルなし・未経験】おすすめの転職エージェント

【30代スキルなし・未経験】おすすめの転職エージェント

30代でスキルなし・未経験業種への転職は、如何に企業側にご自身のポテンシャルをアピールできるかが重要となります。

そのためには、面接や書類選考でいかんなく自身をアピールしなければなりません。

ここからは、30代でスキルなし・未経験でも転職に成功できるよう、サポート体制が特に厚い転職エージェントをランキング順にご紹介いたします。

人柄や真面目さ、将来性などを企業に認めてもらえれば、30代スキルなし・未経験でも転職は夢ではありません。

書類添削や面接の予行をしっかりとおこなってくれる転職エージェントに頼り、万全の体制で転職活動に臨みましょう。

1位|リクルートエージェント

総合型転職エージェント
  • 業界トップクラスを誇る求人数で、未経験OKの求人も膨大
  • 質の高いキャリアアドバイザーが未経験業種への転職を後押し
  • 転職支援システムなどのサポートも充実
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

満足

細かいところまで親身に返信してくれたりする。職務経歴書や面接対策など添削してくれる。求人も圧倒的に多いし、日本のエージェントの中では一番だと思う。ここをメインに利用して他社をサブに利用するのが良いかも。
引用元:みん評

https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

さすが最大手と言った所

いくつかのエージェントに登録した後、所持求人件数が最大との事で、他エージェントでは持っていない案件があるかもしれないと考え最後にこちらに登録しました。
結果的には予想通りで、他社では紹介の無かった求人の案内があり、応募もしました。
また、幅広い求人のリクエストを出した事もあり、今まで紹介された事が無い様な案件も数多く紹介され、さすがのリクルートエージェントと言った所でした。
引用元:みん評

おすすめの理由
国内最大級の求人数を誇るリクルートエージェントは、公開・非公開求人ともに他社を圧倒する件数を保有しています。また、未経験OKの求人が多いことも特徴にあげられます。
ネームバリューもあって、企業からの信頼も厚いため、転職希望者を推薦する能力は秀でているといわれています。また、優秀なキャリアアドバイザーが多数在籍しているため、たとえ未経験業種への転職であってもサポートは手厚いと評判です。
30代で未経験業種に挑戦する場合に適した転職エージェントの1つです。複数の転職エージェントに登録する歳は、リクルートエージェントの登録も忘れずにおこないましょう。

2位|doda

総合型転職エージェント
  • 公開求人・非公開求人ともに日本最大級・未経験OKの求人も豊富
  • 未経験業種への挑戦を後押しするサポートシステムが充実
  • 定期的に届くスカウトメールや求人案内メールには未経験OKの求人も
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

希望どおりの会社を紹介してくれて採用まで手厚いサポートをしてくれた

他業種への転職を希望していたため履歴書の書き方などわからないことが多々あり、当初自分で転職活動をしてみたが情報が乏しくプロに相談したほうがよいと思った。
転職エージェンシー他社と比べて専任の担当者がとても親身になって相談に乗ってくれ、履歴書、筆記、面接のたびに相談や足りない部分など添削してくれたので志望している会社のほしい人材像を深く理解でき、自分の志望動機と職務経歴をぴったり合わせることができた。
引用元:みん評

https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

初めての転職におすすめ

最初はdodaさんではないところを使っていたのですが求人が最初来たきり紹介がなく他も利用しようと思いdodaさんを登録。
エージェントも登録し担当についてくれた方がとても熱心でした。コロナ禍で書類通過率はかなり悪かったですが絶えず求人紹介を頂けましたし、転職活動を進めるにつれ書類通過率も上がってきました。
他サイトの口コミなどであるように専門性には欠けるかもしれませんが初めてで右も左も分からない方にはおすすめです。
在職中で忙しい人もlineでやりとりできますし、職務経歴書や志望動機などもざっくりした文章でも添削と調整をしてくれてサポートはかなり手厚いです。
引用元:みん評

おすすめの理由
国内の転職エージェントのなかでも圧倒的な求人数を誇るdodaは、情報の質が良く、求人情報の提供頻度が多い点が特徴です。
未経験OKの求人も多数ありますが、なかには企業からの特別スカウトがメールで届くことも。労働条件や福利厚生の情報も記載されており、沢山ある求人のなかから厳選して応募することも可能です。
未経験の業種に挑戦するために、できるだけ多くの情報に触れたい人には特におすすめの転職エージェントです。

3位|マイナビエージェント

総合型転職エージェント
  • 専門分野に特化したキャリアアドバイザーが在籍
  • 独占求人が豊富・未経験OKの求人も多数
  • 無料転職支援サービスあり。未経験でも最適なお仕事を紹介
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

未来が無い会社からの転職活動でお世話になりました。

いくつかの転職サービスを使いましたがあっさりしているコンサルの方が多く求人はたまに送られてくるものの、エントリーしても書類でダメっていう感じが続いてました。
それからマイナビエージェントに登録したんですが、親切さにビックリしました。職務経歴書をしっかり作り直してくれ、私の希望条件である安定企業っていう点をしっかり照らし合わせて求人を紹介してくれました。
さらに、求人の選考が通りやすいように、私の推薦文を経歴に沿えてくれていたようです。後から内容を見せてもらいましたが「1つの事を最後までやりとげる力、辛い職場でも粘り強く我慢して働いてきたこと人間的に信頼できて明るい雰囲気」っていう感じを送ってくれてたようです。
引用元:みん評

https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

量より質という印象

他に登録していたエージェントさんがイマイチだったので登録していました。求人数こそ劣りますが、無駄に情報量が多くなく混乱することなくじっくり応募できました。
また、面接前や面談後には多すぎると思うけど電話をくださりとても助かりました。面接日程の段取りもとてもスムーズに行き、3ヶ月ほど転職活動していましたが、登録してから3週間ほどで内定をいただくことができました。
引用元:みん評

おすすめの理由
国内でも大手の転職エージェントであるマイナビエージェントは、企業と転職希望者のマッチング力が高い点が特徴です。専門の業界に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍しており、転職希望者の適正を見極めたうえで最適な求人を紹介します。
マイナビエージェントの独占求人や、未経験OKの非公開求人も多数抱えている点も特徴。経歴に関わらず、転職希望者に最適なお仕事を探します。
無料転職支援サービスも充実しており、応募書類のアドバイスから面接対策までしっかりとサポート。未経験業種でも、ポテンシャル採用に頼もしいサポートをおこないます。

4位|パソナキャリア

総合型転職エージェント
  • 人材派遣会社の大手「パソナ」が運営する転職エージェント
  • 書類添削や面接対策が丁寧と評判で、未経験業種に挑戦する人に最適
  • 求人数が豊富で質の良い求人が多く集まっている
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

個々の立場になってアドバイスをくれるコーディネーターさんがたくさん!

転職活動期間にお世話になりました。大手ということもあり求人の案件も多く、異業種でも初心者OKの求人を紹介していただき、今まで自分が知らなかった得意な分野を新たに引き出してくださいました。
面接が苦手でうまく思ったことが伝えられない、といったことにも親身になって相談にのってくださいました。
転職活動期間は長引けば長引くほどマイナス思考になりがちですが、こちらのコーディネーターさんはどの方も近い距離で色々な面においてアドバイスをくださいます。
今は、長期雇用の派遣で安定していますが、また何かの際には真っ先に連絡したいと思わせてくれる会社です。
引用元:みん評

https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

異業種への転職

転職回数が多いため、全く異業種の業界を複数経験していますが、色々な業界にお詳しく相談していてとても安心感がありました。
ご提案くださる案件も、私のバックグラウンドをよく考慮してくださっているなと感じています。
引用元:公式サイト

おすすめの理由
パソナキャリアは、大手人材派遣会社の「パソナ」が運営する転職エージェントです。公開・非公開あわせて4万件以上という膨大な求人を持ち合わせていますが、何よりも転職サポートが手厚いことが特徴です。
同社は人材派遣のノウハウを蓄積しており、転職エージェントの分野においても知識・経験をいかんなく発揮しています。オリコン顧客満足度3年連続No.1という称号が、そのことを裏付けしています。
書類対策も面接対策も手厚く充実しているため、未経験業種に挑戦したい30代におすすめの転職エージェントです。

5位|ワークポート

総合型転職エージェント
  • さまざまな業種を取り扱っている
  • 特にIT・Web系に強い転職エージェント
  • 独自の転職サービスでPHPなどのプログラミング言語を学ぶことができる
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

丁寧で使いやすい

面談が丁寧で基本的に対応のレスが早い。利用者専用サイトの使いやすさは断トツ。進捗はわかりやすいし、過去の面接感想とかも見られるし便利。
引用元:みん評

https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

丁寧・親切で相談しやすい

転職活動の初期にインターネット上で目に留まった事は理由でワークポートに登録をしました。
登録してから早い段階で連絡を頂き、細かな自分の希望をしっかりと聞いてもらう事が出来ました。ワークポートの方全員か担当者の方が良かったのかは分かりませんが、とても丁寧に対応してもらえます。
紹介して頂いた会社・企業の魅力を説明があったり、面接の際のアドバイス等、役に立つ事が多かったです。転職するまでに時間がかかると思って覚悟はしていましたが、ワークポートを利用する事でスムーズで満足度の高い転職をする事が出来ました。
引用元:みん評

おすすめの理由
元々はIT・Web系の求人に特化していたワークポートですが、現在はIT・Web系だけでなく営業や医療など幅広い求人を取り扱うようになりました。
しかし、やはり得意分野はIT・Web系ですので、その業界への転職を検討している人には適しているといえます。
同社は転職サービスが充実しており、無料エンジニアスクール「みんスク」などをを開講しているため、未経験の30代にもおすすめの転職エージェントです。

【30代ハイクラス・高収入】おすすめの転職エージェント

【30代ハイクラス・高収入】おすすめの転職エージェント

30代になり社会経験が成熟してくると、ハイクラスへの挑戦が見えてきます。

また、何かの事情で転職する必要が生じたときにはハイクラスへの転職も検討したいところ。

一定以上の能力や自信、実績がある人はハイクラスへの転職も夢ではありませんが、転職のノウハウも分からない状態で転職活動を開始するのは不安を覚えるところです。

ここからは、30代でハイクラス・高収入の転職を目指す人に、ハイクラス求人を数多く取り揃えたおすすめの転職エージェントをご紹介いたします。

1位|JACリクルートメント

特化型転職エージェント
  • 20代〜30代向けのミドルクラス・ハイクラス転職に特化
  • 外資系企業や海外進出などのグローバル転職に強い
  • 各業界・職種に特化したキャリアコンサルタントが多数在籍
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

個人的には一番良いエージェント

案件に関しては、他社で紹介される案件もありますが、こちらでしか紹介されない案件もありましたので、どの会社でもエージェント次第といった所でしょうか。
多くの担当者と接した訳では無いのですが、最終的に決めた企業の担当者はとても対応が良く、サポートもしっかりしておりました。(もちろん応募した案件の担当者、相談をした担当者も不満を感じた方はいませんでした)
細かい点のフォローもしかっりとして頂けたので、最後までとても安心して選考に挑むことが出来ました。もし次回転職する機会があれば、再度利用したいと思いますし、周りにも薦めたいと思います。
引用元:みん評

https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

やや強引ながら、非常にスピーディだった

JACは東証一部上場企業でもあり、安心して申し込みを行いました。
抱いていたイメージの通り、エージェントの対応は良く、非常にテキパキと動いてくださり終始スムーズに、スピーディな対応をしてくださったことが強く印象に残っています。
将来を見越したアドバイスも的確に行っていただけました。ただ、自分があまり乗り気ではない会社を強くすすめられることもあったため、紹介先の会社が転職希望者にとって合っているか否かが評価を分けるポイントかなと思います。
引用元:みん評

おすすめの理由
JACリクルートメントは、イギリス発祥の外資系転職支援サービスです。国内の大手企業や、外資系企業のハイクラス転職に強いのが同社の特徴といえます。
キャリアアドバイザーは各々で専門の業界・業種に特化している点と、企業側と転職希望者の両方を1人の担当者が対応するという点も特徴的です。そのため、業界に精通した奥の深い転職アドバイスを受けることができます。
30代になり、ミドルクラス〜ハイクラスへの転職を希望する人、海外進出企業や外資系企業に挑戦してみたい人におすすめの転職エージェントです。

2位|ランスタッド

特化型転職エージェント
  • オランダ発祥・世界第二位の業績を持つ外資系転職エージェント
  • 外資系ハイクラス求人が多いことが特徴
  • 利用者の約42%が30代!30代の転職を多数取り扱っている
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

表裏が無い

こちらが希望しても経歴やレベルが足りないと紹介をしてもらえず、身の丈に合った求人を紹介してくれます。
裏表なく対応してもらえたのが逆に良かったです。こちらの希望を取り入れつつ、可能性の高い求人を紹介してもらえましたし、自分には合っていたと思います。
引用元:みん評

https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

ピンポイントで良い案件を紹介してくれました

他の評価が低いので私はかなりレアケースかもしれませんが、個人的には案件も担当者も良かったです。
業界、職種、年収等殆どでマッチする案件をピンポイントでご紹介頂き、内定までスムーズに行きました。
担当者も質問事項は全て確認してくれましたし、進捗もこまめに連絡してくれました。面接前に教えてくれる雰囲気や内容も的確で、焦ることなく社長面接まで行けました。
求職者の能力や経験でフォローに力を入れる人をかなり絞っているのかもしれませんね。そういう意味では人を選ぶエージェントかと思います。
引用元:みん評

おすすめの理由
ランスタッドはオランダ発祥の転職エージェント。日本での知名度は低いほうですが、世界第二位の業績を持つ人材サービス会社です。
同社は国内企業・外資系企業のハイクラス求人が多いことに加え、利用者の42%が30歳〜39歳という点が特徴です。30代でハイクラス転職を目指す人にはおすすめの転職エージェントといえます。
ランスタッドは女性の社会進出にも力を入れていることから、男性だけでなくキャリアアップを目指す30代の女性にもおすすめです。

3位|クライス&カンパニー

特化型転職エージェント
  • 年収800万円以上のハイクラス求人に特化。なかには2,000万円以上の求人も。
  • 中期〜長期のサポートでマッチング精度98%以上
  • 営業からITエンジニアまで、さまざまな業種での転職をサポート
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

汐留オフィスがキレイ!対応も丁寧です

ドキドキしながら訪れた汐留のオフィスは高級感があって、しっかりした会社なんだな、という印象。
コンサルタントの方の対応もとても丁寧でした。転職活動はただでさえ不安があるし、初対面の方にどこまで話せるか緊張していましたが、先方からいろいろと話を引き出してくれたり、結果として満足度の高い面談になりました。
面談した即日に、企業候補を紹介いただくなど、対応も早かったです。今も転職活動中なのでしばらくお世話になりそうです。
引用元:みん評

https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

候補者に寄り添ってくれるエージェント

40歳を目前として転職活動を考えた際、自分が候補者になるなら最も信頼できるエージェントをと思った時に浮かんだのがクライス&カンパニーのコンサルタントの方でした。
コンサルティングにもしっかりと時間を取って頂き、今回の転職活動に対するゴールやスタンスの話から、希望の条件とそのプライオリティ、今後の流れまでお互いにがっちり握ることができました。
ただの転職の条件の話ではなく、今後の人生をどうしたいのか、というところから問われるのではっとすることも多く、とても印象的な面談でした。
その後のご紹介も10社程度すぐにスケジュールが入り、レスポンスもスムーズでストレスなく進めることができました。
引用元:BESTWORK

おすすめの理由
クライス&カンパニーは、年収800万円以上のハイクラスに特化した転職エージェントです。ハイクラスに特化していることもあり、なかには年収2,000万円の求人や、CFO(最高財務責任者)の求人も多数掲載されています。
業種は営業からITエンジニアまで多岐にわたっていること、中期的〜長期的なサポートによりマッチング精度が98%を超えていることなどが同社の特徴です。
将来的なキャリア構築にも役に立つ重要な転職エージェントですので、30代からのハイクラス転職を目指したい人はぜひ押さえておくようにしましょう

4位|リクルートエージェント

総合型転職エージェント
  • ハイクラス専門の転職支援サービス「ハイキャリア・グローバル・コンサルティングサービス」を抱える
  • ハイクラス求人数は公開・非公開あわせて約9万件と業界トップクラス
  • チーム体制により、あこがれのハイクラス転職を強力にサポート
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

求人数が尋常ではないほど多い

案件数が尋常ではないほど多い。アプリが使いやすい、面接日程の調整が自動化されていて、とても効率的と思った。
引用元:オリコン顧客満足度

https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

転職へのスピード感

面接のスケジューリングや交渉がとてもスムーズに進んだので、結果として転職活動がとても短く抑えられたこと。
引用元:オリコン顧客満足度

おすすめの理由
リクルートエージェントの社内には、ハイクラス・高年収専門の転職支援サービス「ハイキャリア・グローバル・コンサルティングサービス」を構えております。
そのため、リクルートエージェントはキャリアアップを目指したい30代にもおすすめの転職エージェントといえます。
ハイクラスの求人数は、公開・非公開あわせて約9万件と、他社を圧倒するボリュームを抱えており、その点はさすがリクルートエージェントというべき強さがあります。
ハイクラスに転職したい希望者のために、社内チーム体制となって複数人で転職希望者をサポートしています。複数のハイクラス転職エージェントを登録する際は、同社も登録をおこないましょう。

5位|パソナキャリア

総合型転職エージェント
  • ハイクラス転職は年収700万円以上、年収アップ率67.1%
  • ハイクラス転職の約80%が非公開求人
  • 専門性の高いキャリアアドバイザーが一人ひとりを丁寧にサポート
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

相談して自分自身の考えが整理できた

自分の中の不安や焦りを言語化することで、自分自身の考えが整理できた。
私の話をよく聴いてくださったからだと思う。担当者の方の歩んでこられたキャリアを伺えたことで、ビジョンをイメージしやすくなった。
社会的な背景を教えて頂いて、長いスパンで物事を観る視点ができた。この時間を活かします。ありがとうございました。
引用元:公式サイト

https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

親身なアドバイス

正直なところ「キャリアコンサルティング」の方は、世間一般な出世街道に向けての成功例を押し付けてくる方達だと思っていました。
実際、他社の派遣先でご担当だったメンターの方には、「このままのスキルでどうするつもり!?」と詰められ、不快極まりない気持ちでしたので。
ですが、今回ご担当頂いたキャリアコンサルタントは、私の人生を認めてくださり、私の生き方を応援してくださりました。
その上で、これからの私について寄り添い、助言をくださいました。家族や親しい友人以外で寄り添ってくださる方は稀なので、非常に感動いたしました。
引用元:公式サイト

おすすめの理由
パソナキャリアのハイクラス向け転職は、年収700万円以上・年収アップ率67.1%と、ハイクラスへの転職を目指す30代に適した内容となっております。
ハイクラス求人のうち約80%が非公開求人。他社に知られずスピーディに採用を決めたい企業からの求人が多くあつまっているため、少しでも良い条件でいち早く転職を決めたい人におすすめです。
同社は、キャリアアドバイザーの専門性が高く、一人ひとりを丁寧にサポートするという評判が多いことも特徴です。年収アップの実績も多いため、転職エージェントに迷った場合はパソナキャリアへの登録もおすすめします。

【職種別】30代におすすめの転職エージェント

【職種別】30代におすすめの転職エージェント

転職エージェントによって、得意とする業種や業界はさまざまです。

IT・Web業界を得意とする転職エージェントがいれば、女性の事務職を専門とする転職エージェントもいます。

しかし、転職機会の少ない30代にとっては、どの転職エージェントを選べば良いのか分かりにくいところです。

また、国内にどんな転職エージェントが何社ほどあるのかを把握している人もあまりいないでしょう。

そこで、ここからは30代におすすめの転職エージェントを職種別でお伝えします。

IT・エンジニア転職におすすめの転職エージェント

◇レバテックキャリア

レバテックキャリアは、IT・Web業界の転職を専門に扱う転職エージェントです。多くのIT企業から、優秀なエンジニアやWebデザイナーを求めて沢山の求人が集まっています。

同社にはIT業界出身のキャリアアドバイザーも多数在籍しており、業界の専門知識や転職市場・動向にも長けている点が特徴。IT業界を志す30代にはおすすめの転職エージェントです。

◇ワークポート

ワークポートは、レバテックキャリアと同様にIT業界の転職に特化した転職エージェントの一角です。IT業界の転職エージェントとして15年以上の実績があり、各IT企業からの信頼が厚いことが同社の特徴の1つです。

そのことからも、IT業界での転職を志す、ITスキルのある人にはとてもおすすめです。

外資系転職におすすめの転職エージェント

◇ランスタッド

ランスタッド自体が、本国をオランダに置く外資系転職エージェントです。1980年8月に設立され、現在は全国92箇所に拠点を置いて活動をしています。

外資系企業であることから、求人情報も外資系企業のものが中心となっています。海外で働いてみたい人、英語力を試してみたい人におすすめの転職エージェントです。

JACリクルートメント

外資系ではなく国内の転職エージェントですが、取り扱う求人情報で外資系企業からの求人をダントツで保有しているのがJACリクルートメントです。

また、同社ではハイクラス向けの転職にも力を入れています。そのため、JACリクルートメントは外資系でハイクラス向けの転職に挑戦したい人にはとても心強い味方です。

営業転職におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、他社と比較して圧倒的な求人数を誇る国内最大級の転職エージェントです。さまざまな業種の求人を取り扱っていますが、営業職については相当数の取り扱いがあります。

「食品メーカー」の営業や「不動産」、「機械メーカー」の営業まで、多岐に渡って営業職の募集がおこなわれています。リクルートエージェントに登録しておくことで、未経験業界の営業職に挑戦できるチャンスにも恵まれるかもしれません。

dodaエージェント

リクルートエージェントに続いて、国内最大規模の求人を誇るdodaエージェントは、営業職の求人も豊富に取り揃えています。

定期的に求人情報をお知らせしてくれること、企業からのスカウトメールが届くことが同社を利用するメリットの一部です。なかには、他社では見られない特別なスカウトが届くこともあります。

登録しておくだけでも有益な情報を得られますので、就業しながら転職活動をおこなう30代はdodaに登録しておきましょう。

事務転職におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

国内最大級の求人数を扱うリクルートエージェントには、事務職の求人も多数掲載されています。財務・経理のお仕事から金融関係・営業事務まで、取り扱う業種も多岐に渡るため、希望する業界の事務職の求人もきっと見つかるでしょう。

対応エリアは全国のため、地方の人でも利用しやすいのが同社の強みでもあります。自由な働き方を選びたい女性にもおすすめの転職エージェントです。

doda

公開・非公開ともに他社を圧倒する求人数を誇るdodaは、事務職の転職を志す30代におすすめの転職エージェントです。

リクルートエージェントと同じく相当の業種の求人を抱えていること、なかなか巡り会えない好条件の非公開求人と出会う可能性も高いことから、もう1つのおすすめとして紹介したい強力な転職エージェントです。

看護師転職におすすめの転職エージェント

看護roo

看護師の転職に特化した転職エージェントです。また、看護・医療・介護業界に特化したキャリアアドバイザーが在籍しているため、業界内での悩みを共有しやすい・相談がしやすいとった特徴があります。

医療業界では既に有名な転職エージェントですが、知らない人はこの機会に登録しておくようにしましょう。

看護のお仕事

看護業界でトップクラスの求人数を誇るのが「看護のお仕事」です。その求人数は約6万件と、同業界のなかでは圧倒的な求人数を扱っています。

求人数が膨大なため、希望のお仕事が見つかる可能性が高くなるかもしれません。看護師の転職なら、上記の看護rooと併せて登録をおこなうことをおすすめします。

薬剤師転職におすすめの転職エージェント

薬キャリ

薬剤師のなかで有名な転職エージェントが「薬キャリ」です。病院や薬局、製薬会社などから多数の求人が集まっています。

薬剤師の転職に特化した転職エージェントですので、引越しなどの事情で転職を考えている薬剤師や、産休・育休から薬剤師の業界に復帰したい人はぜひ利用しましょう。

マイナビ薬剤師

人材サービスの大手であるマイナビが運営する、薬剤師に特化した転職エージェントです。大手ならではの求人数の豊富さと、キャリアアドバイザーの対応スピードの速さ・質の高さが同社の特徴です。

薬キャリと同じく、薬剤師の転職を検討する人はぜひ登録しておきましょう。

介護士転職におすすめの転職エージェント

マイナビ介護職

人材サービス大手・マイナビによる介護職専門の転職エージェント。大手ならではの求人数の豊富さ、キャリアアップを考えた働き方を見つけたい人には特におすすめです。

特化型転職エージェントならではの、専門性が高いキャリアアドバイザーが多数在籍しています。働きながら資格を取るなど、キャリアアップと年収アップを検討したい人はぜひ利用しましょう。

きらケア正社員

きらケア正社員は、介護職の求人が約6万人と膨大な量を取り扱っています。そのうえ、利用者の満足度が高いことも同社の特徴です。

介護業界の転職を志すなら、マイナビ介護職と併用しての利用をおすすめします。

保育士転職におすすめの転職エージェント

ジョブメドレー保育

保育士の転職で、圧倒的に求人数が多いのがジョブメドレー保育。全国の求人を取り扱っていることが特徴です。

スカウト機能が付いており、産休明けや育休明けで仕事復帰したい女性にも仕事が見つかりやすいことも特徴の1つです。保育士の経験があって、業界に復帰したい人はぜひ利用しましょう

ほいてんサーチ

保育士の転職で、ジョブメドレー保育と並んで有名なのが「ほいてんサーチ」。首都圏を中心に活動する転職エージェントですが、キャリアアドバイザーの質が高く、相談がしやすいことが特徴です。

保育士の業界で転職を考えている人はもちろん、保育士に復帰したい人、未経験だけど保育士に挑戦してみたい人におすすめの転職エージェントです。

30代で転職に成功するための転職エージェントの選び方

30代で転職に成功するための転職エージェントの選び方

働くことは、人生において大きな時間を占める大切なイベントです。

また、生活のためにも私たちは働かなくてはなりません。そのため、転職には絶対に失敗したくないものです。

転職したいけど、どうしても一歩を踏み出せない人も大勢いるでしょう。

転職を成功させるためには転職エージェントの協力が必要不可欠です。

そして、最も重要なのは、自分にとって優良なキャリアアドバイザーに出会うことにあります。

ここからは、30代で転職に成功するための転職エージェントの選び方をお伝えいたします。

①転職エージェントに複数登録する

転職エージェントには複数登録することをおすすめします。

具体的には、総合型の転職エージェントを2〜3社と、特化型の転職エージェントを1社くらい登録すると良いでしょう。

優秀な転職エージェントは沢山ありますが、ご自身との相性が良いキャリアアドバイザーを見つかるのは簡単なことではありません。

多くの情報を得るという意味でも、転職エージェントは複数登録しておくことをおすすめします。

尚、総合型転職エージェントと、特化型転職エージェントの違いは以下のとおりです。

総合型転職エージェント特化型転職エージェント
メリット特定の業種に限らず、さまざまな業界の求人情報を多数保有している特定の業界・業種に特化した求人のみを取り扱っている専門知識や業界の動向に詳しいキャリアアドバイザーが在籍している
デメリットさまざまな業界の求人を取り扱うことから、キャリアアドバイザーの知識や経験が広く・浅くなりがち。専門の業界のみの求人しか扱っていない求人数は総合型と比較して少なくなる

②相性の良いキャリアアドバイザーに絞っていく

上記では、相性の良いキャリアアドバイザーと出会うためにも複数の転職エージェントに登録することをご説明しました。

多くのキャリアアドバイザーと接することは重要ですが、やはりどうしても相性の良いキャリアアドバイザーに巡り会えないこともあるかもしれません。

そのような場合はキャリアアドバイザーを直接指名できるサービスがありますので、この機会に憶えておくと良いでしょう。

具体的には、パソナキャリアやマイナビエージェントがそのようなサービスを取り入れています。

尚、優秀なキャリアアドバイザーの判断基準としては以下のようなものが挙げられます。

転職を希望する業界の事情に精通している転職相談に対して、真剣に耳を傾けて、最適な求人を紹介してくれる企業に対して、あなたを推薦する能力に長けている

30代の転職活動で転職エージェントを利用するメリット

30代の転職活動で転職エージェントを利用するメリット

①キャリアプランが設計ができる

キャリアアドバイザーは転職のプロです。

転職市場の動向や、企業の情報、求人のニーズ、転職成功へ導くまでの道筋まで、さまざまなスキルを身に付けています。

キャリアプランの設計も、キャリアアドバイザーのスキルの1つです。

30代の転職を成功させるためには、ご自身だけで考えるよりも、専門家の力を借りるほうが遥かに有益だといえます。

②非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントを利用するメリットの1つに、非公開求人の紹介があります。

非公開求人は、競合他社に知られず人材を獲得したい企業や、早急に人材が欲しい企業によって募集が掛けられています。

なかには、滅多に出会わない好条件の求人が出てくることもあります。

こういった求人情報を得るためにも、転職エージェントの利用は必要不可欠です。

③履歴書の添削や面接対策などのサポートが受けられる

転職エージェントにはさまざまなサービスがありますが、なかでも頼りになるのが「履歴書の添削」や「面接対策」などの転職サポートです。

転職のプロであるキャリアアドバイザーが、客観的な立場でアドバイスをおこなうことにより、クオリティの高い資料作成やプレゼンをおこなうことが可能となります。

これらのサポートは、1人でおこなう転職活動よりもずっと有益なものになります。

好条件への転職チャンスを逃さないためにも利用する必要があります。

④年収や働き方の交渉も代行してくれる

企業側の内定が出た場合、採用条件によっては年収や働き方の交渉をおこなわなけばなりません。

しかし、利用者本人から交渉に乗り出すのもなかなか難しいところです。

そこで頼りになるのがキャリアアドバイザーの存在。

年収交渉や採用条件の交渉もキャリアアドバイザーの業務の一環であるため、条件に不満があるようであれば交渉のお願いをしましょう。

⑤志望企業へ売り込んでもらえる

転職エージェントは、あなたという人材を企業に売り込むことも使命の1つです。

もちろん自己アピールも大切ですが、キャリアアドバイザーによるプレゼンにも大いに頼りましょう。

第三者からの推薦により、採用に向けて一層の説得力が加わります。

この効果を利用できるのも転職エージェントを利用する強みです。

転職エージェントと転職サイトの違い

当記事では転職エージェントについてご紹介いたしましたが、転職エージェントの他に「転職サイト」というものも存在します。

転職エージェントと転職サイトの違いは以下のとおりです。

転職エージェント転職サイト
形態専任のキャリアアドバイザーが付く求人広告が掲載されている
メリット・キャリアアドバイザーが求人情報を紹介してくれる
・履歴書の添削や面接の練習など、キャリアアドバイザーによるサポートを受けることができる
・興味のある仕事を中心に応募できる
・時間に縛られず、好きなときに転職活動ができず
デメリット・キャリアアドバイザーとの相性が良いとは限らない
・興味のない求人を紹介されることもある
・転職活動が孤独になりがち
・相談相手やアドバイスをくれる人がいない

転職の際は、必ず転職エージェントを利用しないといけない訳ではありません。

しかし、非公開求人も含めて多くの求人を知りたい、転職を絶対に成功させたい場合は、転職エージェントの利用をおすすめします。

30代の転職活動の前に押さえておくべきポイント

30代の転職活動の前に押さえておくべきポイント

転職には準備が重要です。

転職エージェントを活用することで流れを整理することもできますが、この機会にぜひ確認しておきましょう。

30代の転職市場と動向

30代の転職市場では、過去の実績やスキルなどが求められます。すなわち、ご自身が企業にとって即戦力かどうかが問題です。

これから転職活動をおこなう予定の人は、いちどご自身の経歴を洗い出してみて、アピールできるような実績や社会経験、特別なスキルがないかどうかを見直してみましょう。

他の人にはない希少なスキルや実績を持っていると、転職市場でも引っ張りだこになれます。

例えばですが、事務職を志望する人はExcelの自動化スキルであるVBAを習得していると、転職を成功に導く可能性が格段に高くなります。

企業にアピールするためにも、ご自身のスキルや実績を棚卸しすることはとても重要です。

30代の転職活動での成功ポイント

30代の転職活動を成功に導くためのポイントはズバリ『自己投資』です。

仕事でも、仕事外でも、自分を磨き続けることができる人だとわかると、その分だけ魅力的な人材に見えてきます。

特に仕事に関わる物事で努力している人は、その分だけ転職に有利となります。

日本のビジネスや経済に特化した新聞を読むだけでも充分な自己投資になりますので、小さなことでも少しずつ積み上げる『自己投資』を開始しましょう。

30代の転職活動での注意点

30代の転職には、さまざまな悩みがついて回ります。

そんな時は、転職の目的を明確にすることや、自分の強みを明確にすることも大切です。

何のために転職をするのか、企業にとって自分を雇用するとどんなメリットがあるのかをいま一度検討しましょう。

また、それらを身近にいる転職経験者に相談をしてみるのも良いでしょう。

誰かに相談することによって、ご自身では見えていなかったポイントに気付く機会を得ることができます。

また、考えを整理するうえでも誰かに相談することは有益です。

30代の求職活動と転職エージェント登録の流れ

30代の求職活動と転職エージェント登録の流れ

①転職活動の準備・自己分析

転職は人生を左右する大切な決断です。まずは以下の点を整理することから始めましょう。

◇どうして転職をするのか

どうして転職をするのか、転職して何を成し遂げたいのか、転職の目的をはっきりと定めておきましょう。

◇転職先でどのような貢献ができるのか

30代の転職は即戦力が求められます。

ご自身が転職先でどのようなスキルを提供できるのか転職先の業績をどう変化させることができるかを考えましょう。

②転職エージェントに登録する

当記事のランキングを基に、転職エージェントへの登録をおこないましょう。

既述のとおり、総合型転職エージェントを2〜3社特化型転職エージェントを1社、合計3社は転職エージェントに登録しておくことをおすすめします。

③キャリアカウンセリング

転職エージェントの登録が完了すると、電話もしくはメールで転職エージェントからの連絡がきます。

同時に、過去の職歴に基づいたおすすめの求人をお知らせされることがありますので併せてチェックしましょう。

希望に近い条件の求人に応募することで、もしくはキャリアアドバイザーとの相談をスタートさせることで本格的な転職活動が始まります。

④応募書類の添削

キャリアアドバイザーの添削のもと、履歴書や職務経歴書など応募書類の作成を始めましょう。

何度もチェックを受けて、より完成度が高い書類に仕上げることが転職成功への一歩となります。

できるだけ丁寧に、相手に伝わりやすい書類を作ることを心がけましょう。

⑤面接対策を受ける

面接についても、専門家であるキャリアアドバイザーの指導を受けて万全な対策をおこないましょう。

模擬面接をおこなうことも有効です。

あらかじめ想定問答を記憶しておくことにより、予想外の質問にも答える準備ができます。

面接の練習をするかしないかで転職活動の結果が変わる恐れがありますので、しっかりと準備しておくことをおすすめします。

⑥応募・面接

ここまでくると、転職活動も本格的に始まります。

30代の転職は「企業の即戦力になれるか」が重要なポイントです。

今までの準備をいかんなく発揮して、ご自身のスキルや実績などを存分にアピールしましょう。

⑦内定・退職サポート

面接が終わり、選考結果で内定を勝ち取ると「内定通知書」や「雇用条件通知書」が発行されます。

これで晴れて内定が確定です。

しかし、この後は雇用条件の交渉や現職の退職準備が始まります。

ここはやはり、経験豊富な転職エージェントのサポートに頼って滞りなく手続きを進めるようにしましょう。

30代の求職活動で転職エージェントと合わせて見るべきサイト

30代の求職活動で転職エージェントと合わせて見るべきサイト

ミイダス

Webで簡単な質問に答えるだけで、ご自身の市場価値を図ることができます。同時に、さまざまな企業との面接に繋げることも可能です。

転職市場におけるご自身の価値を確認するための大切なツールとなります。ぜひ一度、試してみましょう。

OpenWork

企業の雰囲気や文化、働く人の雇用条件など、さまざまなデータを知るために活用できるWebサイトです。転職先の候補を詳しく知るために活用しましょう、

転職会議

OpenWorkと同じく、転職候補の企業を知るためのWebサイトです。福利厚生から、実際に働く人のクチコミや退職理由まで、情報が詳しく記載されています。

【番外編】30代におすすめの転職サイト

転職エージェントの利用はとてもおすすめです。しかし、納得できる条件の求人になかなか出会えないこともあります。そんなときにおすすめしたいのが「転職サイト」です。

転職エージェントには各社で特徴があり、大手の転職エージェントでも取り扱っている求人がかなり異なります。

転職エージェントを数社利用しても理想の求人が見つからない場合、転職サイトをチェックしてみるとよいかもしれません。

ここからは、30代におすすめの転職サイトを1位から順にご紹介いたします。

1位:ビズリーチ

特化型転職サイト
  • 高収入・ハイクラス求人に特化した転職サイト
  • 登録することでヘッドハンターからのスカウトが届くことも
  • 有料会員登録が必要だが、非公開求人を閲覧することが可能
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

キャリアを活かした求人に出会えました

私が転職を考える際に重視したのが、管理職としてのキャリアです。転職をしたいけれどこれまでのキャリアを無駄にはしたくないと言うのが、本音でした。
その中で管理職の求人に強い転職サイトとして見つけたのがビズリーチでした。管理職の経験やキャリアを活かせる求人が多く揃っていたので、しっかりと吟味をして選ぶ事が出来ました。
応募から面接、採用までの流れも分かりやすかったですし、スピーディーだったのでとても良い転職活動だった印象です。
引用元:みん評

おすすめの理由
ビズリーチは、高収入・ハイクラス向け求人に特化した転職サイト。キャリアアップを図りたい30代におすすめです。
有料のコンテンツとなりますが、非公開求人情報に応募できることも特徴です。ヘッドハンティングされることもありますので、ハイクラス向けの転職を狙いたい人は知っておくと便利です。

2位:キャリアカーバー

特化型転職サイト
  • リクルートが運営するハイクラス・高収入向け転職サイト
  • 年収800万円〜2,000万円の求人が多数あることが特徴
  • 登録することで非公開求人を閲覧可能・スカウトが届くことも
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

ヘッドハンターさんのお陰でいい転職が出来ました

現在勤めている会社の仕事がかなり忙しくその割には給料も今ひとつ物足りないということで転職を考えました。
あちこち転職サイトを物色しましたがなかなかフィットするものがなく、ようやくこの「キャリアカーバー」にたどり着き自分との相性の良さを感じて登録しました。
相性の良さというのは、ここは登録した後はヘッドハンターから声のかかるのを待つ、という待ちのスタイルが特徴で、現職で多忙な自分にはその点が合っていたのです。
引用元:みん評

おすすめの理由
キャリアカーバーは、リクルートが運営するハイクラス向けのヘッドハンティング型転職サイトです。登録することにより非公開求人を閲覧できるようになります。また、スカウトがくることもキャリアカーバーの特徴です。

3位:リクナビNEXT

総合型転職サイト
  • 人材サービスの大手・リクナビが運営する総合型転職サイト
  • 求人数が約4.8万件と、膨大な量を誇る
  • 企業や転職エージェントからのオファーが届く「スカウト機能」も搭載
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_editor.gif

とにかく求人数の多さが魅力

数ある求人サイトの中でリクナビNEXTを選んだ理由は、業界最大手だからです。
業界最大手だからこそ求人数が他のサイトと比較してダントツで多く、毎日求人情報がどんどん更新されていくので、自分の条件に合う求人を見つけやすいと思いました。
あとサイトのシステムも使い勝手がよく、求人数が多くても自分の欲しい情報だけを見つけやすいと感じました。
転職は短期集中的に決めたいと思っていて、目標通りに3カ月以内に採用をもらう事が出来たので、利用して良かったです。
引用元:みん評

おすすめの理由
リクナビNEXTは、人材サービスの大手・リクナビが運営する総合型転職サイトです。約4.8万件と、膨大な求人を誇ることが同サイトの特徴です。
業界最大手ならではの求人数で希望のお仕事が見つかりやすいことに加え、企業や転職エージェントからのオファーが届く「スカウト機能」が付いています。転職に向けてさまざまなチャンスが同サイトの求人に秘められているため、30代にもぜひ使って欲しい転職サイトです。

30代の転職でよくある質問

30代の転職でよくある質問

Q.30代前半と30代後半で転職市場や難易度が変わる?

30代前半までは、人柄や将来性を買ってのポテンシャル採用が期待できます。しかし、30代後半になるとポテンシャル採用は期待できません。

代わりに、「スキル」や「即戦力であること」が求められます。

そのため、30代前半と30代後半では転職の難易度や求人数が変わるといっても過言ではありません。

Q.30代は女性の転職需要が高い?

女性だからこそ求められる仕事が沢山あります。例えば、女性ならではの柔らかい物腰や気配りを期待して、営業職として採用をしたい不動産企業なども存在します。

男性と比較して、女性の方が圧倒的に求人数が多いという訳ではありません。しかし、女性の社会進出という流れもあって、女性の転職需要は徐々に高まりつつあります。

Q.30代でフリーター歴が長くても転職エージェントは利用可能?

可能です。ただし、キャリアアドバイザーによってはサポートを断る場合もあります。そのためにも、転職エージェントは複数登録しておくことをおすすめします。

Q.高卒の30代でも転職エージェントから転職できる?

可能です。30代の転職市場では、学歴よりも職歴の方が重視されます。ただし、大卒と比較すると求人数が少なくなるのは事実です。

dodaやリクルートエージェントなど、求人数が多い転職エージェントを利用して、できるだけ多くの求人に触れるようにしましょう。

Q.30代未経験の職種でも年収アップは可能?

可能です。ただし、難易度は通常より高くなることを覚悟する必要があります。

年収アップを目指すなら、前職と同じ業界で転職するほうが良いかもしれません。どうしても業界を離れたい場合は、年収アップが期待できる業界に転身することを目指しましょう。

尚、年収アップが期待できて未経験OKの求人が多い、おすすめの業種は以下のとおりです。

◇不動産営業

未経験でも歓迎されやすいことに加えて高収入を狙える業種です。学歴や経歴よりも、コミュニケーション能力を重視される傾向にあります。

◇生命保険業界

未経験でも比較的参入しやすく、成績が収入に反映されやすいという特徴があります。こちらもコミュニケーション能力に自信がある人にはおすすめです。

◇IT系企業

専門職ながらも、意外と未経験OKの求人が散見されるのがIT系企業。他の業種よりも平均年収が高い傾向にあり、将来性にも期待できるという特徴があります。

Q.30代の転職で求められるスキルや能力は?

30代の転職では即戦力が求められるため、それなりのスキルや能力が求められます。

営業職であれば、話術から始まり交渉スキルが必要になります。同様に、事務職であればそれなりのITスキルが求められるでしょう。

エンジニアの場合、年齢を重ねるごとにプログラミングの高いスキルが求められます。

Q.30代の転職で有利になる資格は?

希望する業界にもよりますが、ファイナンシャルプランナーや宅地建物取引士(宅建)がおすすめです。

宅建があれば、不動産業界での採用に困ることはありません。ファイナンシャルプランナーは、3級であれば比較的簡単に取得できるうえ金融業界の転職にも役に立ちます。

他にも下記のような資格がおすすめです。

  • 介護福祉士実務者研修(介護業界)
  • 日商簿記検定2級(財務・経理)
  • VBAエキスパート(事務職)

Q.転職エージェントの裏事情でブラック企業ばかり紹介されるって本当?

決してそんなことはありません。何故なら、転職者が一定の期間内に退職した場合は、転職エージェントが企業側に紹介料を返金しなければならない契約を結んでいることが多いためです。

ただし、転職エージェント側のノルマなどの事情により、ブラック企業を紹介される可能性がないとは言い切れません。転職に際しては、転職会議などで情報を収集するようにしましょう。

転職で求められる30代の理想像とは

転職で求められる30代の理想像とは

繰り返しになりますが、30代の転職では即戦力が求められます。

そのため、自己投資で自分のスキルを磨き、どの企業でも役に立つ人材になることが重要です。

いままで自己投資をしてこなかった人は、今からでも勉強を始めましょう。

何かを始めるのに遅すぎるということは決してありません。

本気の努力を積み重ねれば、たったの半年で人生が変わります。

やるかやらないかは、全てあなた次第です。

  • 30代の転職は実績やスキルが重視される
  • 30代後半では、即戦力をアピールすることによって採用される確率がアップする
  • 準備が重要!転職エージェントと二人三脚で転職活動を

30代の転職を成功させるためには転職エージェントの協力が必要不可欠です。

最低でも3社は転職エージェントに登録をおこない、万全のサポートを受けるようにしましょう。

たとえ大手の転職エージェントでも、キャリアアドバイザーとの相性によっては良い転職活動が見込めない場合もあります。

そんなときは、キャリアアドバイザーを指名する制度を活用することも手段の1つです。

そして何より、ご自身の実績やスキルが一番重要です。

企業にアピールするべき実績やスキルを洗い出し、転職成功への切符を手に入れましょう。

関連記事