【20代・第二新卒向け】転職エージェント比較ランキング|未経験からハイクラスまで

24 min

20代前半は社会経験が浅く、転職という選択肢が浮かんでくることはあまりありません。

一方、20代後半を迎えると、社会人としての成熟が始まり、新しいステージに挑戦したくなるという気持ちが芽生えてくることもあるでしょう。

しかし、20代の転職成功者が周囲にいない場合、どのような手順を辿って転職をすれば良いのかノウハウすら分かりません。

そこで今回は、20代に特化した転職エージェントランキングと、転職の際に押さえておくべき情報をお伝えいたします。

この記事を読むことで、20代の転職に関する有益な情報が得られるほか、転職のノウハウを知ることができます。

目次

20代の転職で押さえておくべき転職エージェントの選び方と活用法

20代の転職で押さえておくべき転職エージェントの選び方と活用法

転職エージェント選びで大切なのは、優秀なキャリアアドバイザーに出会えるかどうかです。

優秀なキャリアアドバイザーに出会えるかどうかで、転職期間中の満足度や転職後の人生が大きく左右されます。

自分にとって優秀なキャリアアドバイザーに出会うため、転職エージェントは複数登録するようにしましょう。

ポイントは下記にて説明します。

①転職エージェントに複数登録する

ご自身に合ったキャリアアドバイザーを見つけるため、転職エージェントの登録は1社だけに限らず2〜3社くらい登録することがおすすめです。

転職エージェントは主に2種類あり、総合型の転職エージェントと、特化型転職エージェントが存在します。

それぞれの違いを表にまとめてみました。

総合型転職
エージェント
特化型転職
エージェント
特徴年代や職種など広範囲な求人を持っている転職者の年代や職種を絞った求人をメインに扱っている
メリット広範囲・多数の求人の中から、キャリアアドバイザーが最適なものを考えてくれる特定の業界の知識や経験が豊富
デメリットキャリアアドバイザーの業界知識が乏しいことがある総合型エージェントと比べると、保有している求人数は少ない傾向
専門外の年代や職業は対応していないことがある

総合型転職エージェントは、取り扱っている求人数が豊富で転職成功事例も多いという特徴があります。

特化型転職エージェントは、エンジニアや医療系などの特定の分野に強く、業界との繋がりも深い、キャリアアドバイザーの専門知識や経験も豊富という点が特徴です。

それぞれメリット・デメリットがありますが、転職エージェントを利用する際は総合型転職エージェントを2〜3社、専門分野がマッチしていれば特化型転職エージェントを1社、合計3社は登録しておくと良いでしょう。

②相性の良いキャリアアドバイザーに絞っていく

転職活動で重要なのは、相性の良いキャリアアドバイザーに巡り会うことです。

そのため、1社だけの登録ではキャリアアドバイザーとの相談実績も乏しく、本当にその人がベストなのか判断する材料が足りません。

複数の転職エージェントに登録するべきという話はしましたが、相談をしながらキャリアアドバイザーの質を見極めるトレーニングも同時におこないましょう

尚、相性の良いキャリアアドバイザーを見極めるときのポイントをご紹介します。

  • 転職相談について真剣に傾聴し、的確なアドバイスをしてくれるか
  • 志望する業界に詳しく、プラスアルファの情報を共有してくれるか
  • 要望に沿った求人を紹介してくれるか

どうしてもキャリアアドバイザーと相性が合わないと感じたときは、担当者を変えてもらうのも改善策の1つです。

相談者の要望を重視せず、自分のことばかり考えている人も少なからず存在しますので、場合によっては担当者変更の申し出をしましょう。

一部の転職エージェントでは、ご自身の転職活動を成功に導いてくれそうなキャリアアドバイザーを直接指名できるサービスが存在します。

キャリアアドバイザーは各々で得意分野や専門性が異なります。

ご自身の希望の職種に特化したキャリアアドバイザーに出会うべく、キャリアアドバイザー指名サービスをしてみるもの良いでしょう。

【比較】20代におすすめの転職エージェント

【比較】20代におすすめの転職エージェント

転職を目指すにあたり、転職エージェントの存在をご紹介しましたが、総合型・特化型あわせて数多くの転職エージェントが存在します。

一体どこを選べば良いのか分からない人も多いと思いますので、ここでは20代の人におすすめの転職エージェントをランキング形式で紹介します。

1位
リクルートエージェント
2位
doda
3位
マイナビエージェント
4位
パソナキャリア
5位
マイナビジョブ20’s
種類総合型種類総合型種類総合型種類総合型種類特化型
公開求人数
10万件以上
公開求人数
約7万件
公開求人数
約2.6万件
公開求人数
約3.4万件
公開求人数
約2千件
非公開求人数
10万件以上
非公開求人数
約3.5万件
非公開求人数
非公開
非公開求人数
非公開
非公開求人数
非公開
満足度
★★★★★(5)
満足度
★★★★★(5)
満足度
★★★★★(5)
満足度
★★★★★(5)
満足度
★★★★★(5)
特徴
圧倒的な情報量
特徴
紹介実績が豊富
特徴
マッチング力◎
特徴
顧客満足度◎
特徴
20代に特化
対象年代
20〜50代
対象年代
20〜50代
対象年代
20〜30代
対象年代
20〜40代
対象年代
20代
得意業種
営業・販売
得意業種
営業職
得意業種
営業職
得意業種
IT・Webエンジニア
得意業種
不動産
エリア
全国
エリア
全国
エリア
全国
エリア
全国
エリア
全国
公式リンク公式リンク公式リンク公式リンク公式リンク
6位
ハタラクティブ
7位
ウズキャリ既卒
8位
type転職エージェント
9位
ハタラクティブ
10位
JAIC
種類
総合型
種類
特化型
種類
総合型
種類
特化型
種類
特化型
公開求人数
10万件以上
公開求人数
非公開
公開求人数
約9千件
公開求人数
非公開
公開求人数
非公開
非公開求人数
10万件以上
非公開求人数
非公開
非公開求人数
約1.2万件
非公開求人数
非公開
非公開求人数
非公開
満足度
★★★★★(5)
満足度
★★★★★(5)
満足度
★★★★★(5)
満足度
★★★★★(4.5)
満足度
★★★★★(4.5)
特徴
圧倒的な情報量
特徴
既卒・第二新卒向け
特徴
非公開求人に強い
特徴
20代の既卒第二新卒に特化
特徴
20代に特化
対象年代
20〜50代
対象年代
20代
対象年代
20〜40代
対象年代
20代
対象年代
20代
得意業種
営業・販売
得意業種
IT・エンジニア
得意業種
IT・WEB
得意業種
事務・営業
得意業種
事務・営業
エリア
全国
エリア
首都圏・大阪・名古屋・福岡
エリア
全国
エリア
首都圏・大阪・名古屋・福岡
エリア
一部エリアを除く全国
公式リンク公式リンク公式リンク公式リンク公式リンク
11位
type女性の転職エージェント
12位
クライス&カンパニー
13位
JACリクルートメント
14位
ランスタッド
15位
ワークポート
種類
特化型
種類
特化型
種類
特化型
種類
特化型
種類
特化型
公開求人数
非公開
公開求人数
非公開
公開求人数
非公開
公開求人数
約8千件
公開求人数
約3.9万件
非公開求人数
非公開
非公開求人数
非公開
非公開求人数
非公開
非公開求人数
非公開
非公開求人数
非公開
満足度
★★★★(4)
満足度
★★★★★(4.5)
満足度
★★★★★(4.5)
満足度
★★★★★(4)
満足度
★★★★★(4)
特徴
女性に特化
特徴
ハイクラス向け
特徴
ハイクラス向け
特徴
外資系ハイクラス
特徴
IT系に特化
対象年代
20〜50代
対象年代
20代〜30代
対象年代
20代〜30代
対象年代
20代〜30代
対象年代
20代〜30代
得意業種
事務・営業事務
得意業種
営業・経営企画
得意業種
IT・不動産
得意業種
IT系・技術系
得意業種
IT系
エリア
全国
エリア
全国
エリア
一部エリアを除く全国
エリア
一部エリアを除く全国
エリア
一部エリアを除く全国
公式リンク公式リンク公式リンク公式リンク公式リンク

【20代前半】おすすめの転職エージェント

【20代前半】おすすめの転職エージェント

20代前半は転職に関する知識や経験が乏しく、何を基準に選べば良いのか分からない世代です。

そこで、20代向けの求人数が多く、優秀なキャリアアドバイザーが多い転職エージェントを中心にランキングを選びました。

転職活動で何をどうすれば分からない人こそ、転職エージェントに頼りましょう。

1位|doda

総合型転職エージェント

特徴
  • 20代前半を対象にした求人が豊富
  • 説明会やセミナーが多く気軽に参加しやすい
  • 企業からスカウトがやってくることも
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 初めての転職活動で利用

初めての転職活動で何もかも不安でしたが、転職アドバイザーが親身になって相談を聞いてくれたことで、安心してサポートをお願いすることができました。私を企業に売り込んでくれたことも嬉しかったです。

おすすめする理由
dodaはIT、通信、企画系の求人数が豊富ですが、何よりもスピーディかつ充実したサポートが特徴です。転職活動の経験が少ない20代でも、自分の能力以上に良い転職活動ができると評判になっています。

2位|マイナビジョブ20’s

特化型転職エージェント

特徴
  • 20代に特化した転職支援エージェント
  • 20代前半の第二新卒や既卒にも強い
  • 20代前半の転職市場を熟知したキャリアアドバイザーが多数
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 情報もキャリアアドバイザーも信頼しています

20代向けの転職エージェントということで、何も分からない第二新卒の私にもピッタリだと思って登録しました。資料も説明も分かりやすく、不安いっぱいだった私にも優しく対応してくれたのが印象的です。

おすすめする理由
マイナビジョブ20’sは、20代の既卒・第二新卒の転職に特化した転職エージェント。20代前半の転職市場の動向を熟知したキャリアアドバイザーが多く在籍している点がおすすめの理由です。

3位|リクルートエージェント

総合型転職エージェント

特徴
  • 圧倒的求人件数が特徴の転職エージェント
  • 幅広い世代で利用可能・もちろん20代前半も
  • まだ知らない業界の情報を得られることも
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 丁寧なサポート

求人数の多さを理由に選んだ転職エージェントですが、20代前半の私にも丁寧にサポートしていただけました。履歴書や職務経歴書の書き方も指導してもらえて良かったです。

おすすめする理由
リクルートエージェントは求人数と実績が豊富なうえ、20代から50代まで幅広い年齢層の転職活動をサポートしています。20代前半の転職にも長けているため、転職先の選択肢を少しでも広げたい若者にぴったりでしょう。

4位|ハタラクティブ

特化型転職エージェント

特徴
  • 20代若手を採用したい企業が集まる転職エージェント
  • 20代前半も大歓迎!未経験可の求人も豊富
  • キャリアアドバイザーのサポートが手厚い
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 転職初心者にも親切なサポート

担当していただいたキャリアアドバイザーがとても優秀な人で、登録してすぐに条件のあう求人を紹介してくれました。第二新卒での転職で事情が分からない私に対し、たくさんアドバイスをくれたことも印象の1つです。

おすすめする理由
ハタラクティブは、20代前半の若手を採用したい企業が集まるという特徴があります。加えて、同社ではビジネスマナーや面接指導など、転職活動の初歩から学ぶことができるという点で安心感があります。

5位|ウズキャリ既卒

特化型転職エージェント

特徴
  • 20代前半を中心に、第二新卒・既卒などの転職に力を入れている
  • 徹底的なキャリアカウンセリング
  • 独自の基準でブラック企業をブロック
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 真剣なカウンセリングに胸を打たれました

担当してくれたキャリアアドバイザーがとても熱い人で、徹底的に転職活動をサポートしてくれました。20代前半の私も胸を打たれて、生き方や働き方を考えるきっかけになりました。

おすすめする理由
ウズキャリ既卒は、第二新卒・既卒の転職をメインとした転職エージェント。内定率86%、定着率93%、他社と比較して約10倍もの時間を掛けて転職活動の支援をおこなっている点が特徴です。

【20代後半】おすすめの転職エージェント

【20代後半】おすすめの転職エージェント

20代後半にもなると、社会経験が成熟して転職市場における需要もピークに達します。

企業から引く手数多の世代だからこそ、転職活動で最高の結果を出したいところです。

ここからは、20代後半の転職活動を成功させたい若者に向けて、サポートが手厚くておすすめの転職エージェントをご紹介いたします。

1位|doda

総合型転職エージェント

特徴
  • 20代後半を対象とした求人数も膨大
  • キャリアアドバイザーによる、年齢に応じたサポートが人気
  • カウンセラーの質が高く信頼できる
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 不安だらけの転職に真剣に向き合ってくれた

30代になる前に転職がしたくてdodaさんのお世話になりました。自信がない自分でもキャリアアップできるのか不安でしたが、そんな私の背中を押してくれたのもdodaさんでした。

おすすめする理由
20代前半のおすすめ転職エージェントランキングに続き、20代後半のおすすめ転職ランキングにも登場のdoda。同社の特徴である『群を抜いた公開・非公開求人数』と『スピーディかつ充実したサポート』は20代後半からも高い支持を得ています。

2位|マイナビジョブ20’s

特化型転職エージェント

特徴
  • 20代に特化した転職支援サービス
  • 20代前半だけでなく、20代後半の転職にも強い
  • 優秀なキャリアアドバイザーが多く、20代後半の転職市場も熟知
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 とても頼もしかった

新卒で入社した会社に不安があり、20代後半で転職活動を決意しました。色んな不安がつきまとうなか、いちばん利用しやすかったのがマイナビジョブ20’sでした。20代の転職に特化しているだけあって、アドバイスから求人情報の提供まで何もかも頼もしかったです。

おすすめする理由
マイナビジョブ20’sは、20代・第二新卒・既卒を専門とした転職エージェントです。未経験OKな求人が多いことも特徴。20代前半のみならず、20代後半の転職希望者にもおすすめです

3位|ハタラクティブ

特化型転職エージェント

特徴
  • 20代若手を採用したい企業が集まる転職エージェント
  • 20代後半は得意分野!未経験業種への挑戦も◎
  • キャリアアドバイザーが優秀。手厚いサポートにも期待
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 対応が早かった

20代後半になって人生初の転職活動。勇気を振り絞って登録したところ、あっという間に案件を紹介してもらうことになり、すぐに転職が決まってしまいました。

おすすめする理由
20代の既卒・第二新卒を専門にした転職エージェント。若手を長期間育成したい企業の求人で溢れている点が特徴です。社会人未経験者の就業活動にも厚い支援をおこなっています。

4位|リクルートエージェント

総合型転職エージェント

特徴
  • 圧倒的求人件数が特徴の転職エージェント
  • 20代後半の求人数も豊富
  • 優秀なキャリアアドバイザーによる心強いサポート
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 情報もサポートもレベルが高い

以前の会社に少し不満があったので、30歳になる前に転職活動をスタートさせました。求人数や情報量が圧倒しているだけでなく、キャリアアドバイザーもサポートに秀でているので、順調に転職することができました。

おすすめする理由
リクルートエージェントは、営業職、エンジニア、コンサルタントなどの求人が多いことが特徴で、膨大な求人の中から比較検討したいという転職希望者に適しています。リクルートという有名ブランドの信頼性も相まって、20代後半という社会経験が成熟し始めた若者を企業に売り込む推薦力・営業力には定評があります。

5位|JAIC

特化型転職エージェント

特徴
  • 20代に特化した転職エージェント
  • 20代後半の求人も豊富・未経験も可
  • 優秀なキャリアアドバイザーによる心強いサポート
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 転職初心者向けのサポートが厚い

新卒入社以来、初めての転職活動でした。20代後半になって、すっかり忘れていた面接のマナーなどを再度勉強することができて良かったです。

おすすめする理由
JAICは、20代特化型の転職エージェントで、社会人未経験者への就業活動サポートを得意としています。「ビジネスマナー」や「企業研究」など、1週間にも渡るハイレベルな研修があり、転職に自信がない20代後半に対しても厚い支援をおこなっています。

【20代女性向け】おすすめの転職エージェント

【20代女性向け】おすすめの転職エージェント

ここからは20代の女性を対象にした転職エージェントをご紹介します。

20代女性に人気の事務職を中心に、働きやすさやワークライフバランスを加味して選びました。

20代女性におすすめの転職エージェントは一体どこなのでしょうか?ランキング形式でお伝えいたします。

1位|type女性の転職エージェント

特化型転職エージェント

特徴
  • 女性特化型の転職エージェント
  • 特に20代女性の転職に特集を組むなど力を入れている
  • キャリアプランの作成から条件に合う企業の紹介まで
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 女性専用の転職エージェント

女性専用の転職エージェントなので気兼ねなく、なんでも安心して相談できました。キャリアアドバイザーの方にも悩みを共感してもらえたので、転職先も希望に合うところを紹介してもらえました。

おすすめする理由
女性に特化した転職エージェントです。type女性の転職エージェントにしかない、特別な求人が見つかることも。20代向けの求人をたくさん取り揃えています。

2位|パソナキャリア

総合型転職エージェント

特徴
  • 豊富な求人件数を保有する転職エージェント
  • 女性の社会進出に力を入れている
  • キャリアプランの作成から条件に合う企業の紹介まで
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 キャリアアドバイザーがとても頼もしかった

パソナキャリアさんの中には女性の活躍を促進するためのプロジェクトがあるそうです。おかげで私も厚いサポートを受けることができ、順調に転職活動ができました!

おすすめする理由
パソナキャリアは、女性の活躍支援に特化した専門チーム『女性活躍推進コンサルティングチーム』を社内に抱えています。転職したい20代の女性に、特に手厚いサポートが期待できます。

3位|リブズパートナーズ

特化型転職エージェント

特徴
  • 女性のハイクラスに特化した転職エージェント
  • キャリアアドバイザーの質が高く、20代の女性でも登録可能
  • スピード感やフォロー体制も◎
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 キャリアアップのための転職

これからの人生を考えたときに、ずっとこの会社で良いのかと疑問に感じたことが転職活動のキッカケです。30を目前にして登録・相談したところ、思っていた以上にハイレベルな会社に転職することができました。

おすすめする理由
リブズパートナーズは、高年収・管理職の求人が多数の、ハイクラスかつ女性に特化した転職エージェント。20代からのキャリアアップを考えている女性には特におすすめです。

4位|マイナビエージェント 女性の転職

特化型転職エージェント

特徴
  • 女性に特化した転職エージェント
  • サポートが厚く、初めての転職活動をおこなう20代女性でも安心
  • 非公開求人も豊富で、実績の多い転職成功実績
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 安心して利用できました

女性に特化した転職エージェントということで利用しました。20代向けの求人も多く、キャリアアドバイザーの人も親切に相談に乗ってくれるので、何も心配することなく転職に臨むことができました。

おすすめする理由
マイナビエージェント女性の転職は、その名のとおり女性に特化した転職エージェントです。非公開求人数が全体の8割を占めていて、なかにはマイナビ独占の案件も。マイナビといえば新卒採用に強いイメージですが、転職市場においても評価は高いため、転職を考えている20代女性にもおすすめです。

5位|リブズキャリア

特化型転職エージェント

特徴
  • 女性に特化した転職エージェント
  • キャリアアドバイザーの質が高いと評判
  • 20代女性から30代女性を中心に人気
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 不安だらけの転職活動でしたが

紹介してもらえる案件が多かった点と、ライフワークバランスに着目してくれていた点が印象的でした。新卒で入社した会社をすぐに辞めた後の転職活動だったので不安だらけでしたが、キャリアアドバイザーの人も親身になってくれたので、無事に転職できました。

おすすめする理由
リブズキャリアは、女性に特化した転職エージェントで、20代から30代の女性を中心に人気を集めています。キャリアアップを目指したい女性にも、家庭の状況にあわせて働き方を変えたい女性にも、両方に対応している点が同社の特徴となります。

【20代・未経験】おすすめの転職エージェント

【20代・未経験】おすすめの転職エージェント

20代は色んな業種に挑戦することが可能です。興味のある業種なら、勇気をだして挑戦してみるのも良いでしょう。

転職活動をおこなうと、予想外の優良求人に出会う可能性が秘められています。

もしかすると憧れていた業界に入るキッカケになるかもしれません。

ここからは、20代未経験におすすめの転職エージェントをご紹介いたします。

1位|リクルートエージェント

総合型転職エージェント

特徴
  • 圧倒的な情報量と求人件数
  • 異業種からの転職も、できるだけ希望に近いものを提案
  • 転職活動にかかわるサポートが豊富
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 飲食業から事務職に転身

学生時代、アルバイトの頃から飲食店に勤務し、卒業後も外食産業に就きました。しかし、憧れの会社員になってみたくて一念発起して転職。リクルートエージェントさんに、良い転職先を紹介してもらえました。

おすすめする理由
業界のなかでも圧倒的な求人数と情報量をもつ総合型転職エージェントです。求職者のスキルや経験を見つけ出すのが上手なので、未経験業種への転職でも人柄や責任感などを上手く企業に推薦してくれます。

2位|dodaエージェント

総合型転職エージェント

特徴
  • 日本最大級の紹介実績
  • 未経験業種への挑戦も心強い応援
  • 保有求人数も膨大
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 飲食業から事務職に転身

派遣社員以外の職歴もなく不安な状態からの転職活動でしたが、dodaエージェントさんの強力な支援もあって無事転職に成功しました。所得面も急増して本当に良かったです。

おすすめする理由
業界のなかでも圧倒的な求人数と紹介実績を誇るdoda。キャリアアドバイザーによるスピーディかつ充実したサポートが特徴です。未経験OKの求人は、公開・非公開ふくめて多数保有しているため、数多くの求人の中から比較検討したい20代におすすめ。

3位|マイナビジョブ20’s

特化型転職エージェント

特徴
  • 20代に特化した転職エージェント
  • 未経験業種への転職にも対応
  • 優秀なキャリアアドバイザーが積極的な支援
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 未経験・無資格でも挑戦して良かった

若いうちに手に職を付けたいと思い、資格が必要となる専門職に挑戦してみました。マイナビジョブ20’sさんには私の人柄を評価してもらい、熱く推薦してもらえたおかげで未経験・無資格でも無事に希望の業種に就職することができました。

おすすめする理由
20代・第二新卒・既卒を専門にした転職エージェントです。20代という有望な若手を長期間育成した企業の求人が多く集まっています。未経験OKの求人も多いことから、新しい業種にチャレンジしたい人におすすめです。

4位|ハタラクティブ

特化型転職エージェント

特徴
  • 20代を積極的に採用したい企業が集まる転職エージェント
  • 未経験業種への転職も得意
  • キャリアアドバイザーによるサポートが手厚い
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 予想外でしたが、すんなりと上手くいった転職活動でした

何もかも不安だらけの転職活動でしたが、20代という年齢と持ち前の性格が評価されて、予想外にも企業にも良い反応をしてもらえて無事に転職することができました。

おすすめする理由
ハタラクティブには、20代の若手を求める企業の求人が多く集まっています。登録者の約半数が正社員未経験ながら、内定率は約80%という高い実績を残している点が特徴です。未経験OKの求人が多く、初めて転職する人や異業種に挑戦してみたい人にも適しています。

5位|JAIC

特化型転職エージェント

特徴
  • 未経験・既卒・フリーターの転職に特化
  • 転職活動に関する研修も手厚い
  • 独自の基準でブラック企業をシャットアウト
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 アルバイトから正社員への転職に成功

コールセンターのアルバイト経験しかありませんでしたが、交際相手との結婚を意識するようになって転職活動へ。未経験だった事務職に正社員で転身することができました。

おすすめする理由
JAICは未経験・既卒・フリーターの転職に特化している転職エージェントのため、別の業種に挑戦したい人におすすめです。ブラック企業の求人情報をシャットアウトする独自基準を設けているところが特徴。

【20代・ハイクラス】おすすめの転職エージェント

【20代・ハイクラス】おすすめの転職エージェント
ミドル男性・ベスト・デスクワーク

社会人になり、順調にキャリアを積み重ねてきた人にとって、次の目標は下記のいずれかではないでしょうか。

  • 会社での出世を目指して努力
  • 年収の増加を目指して転職活動

そこで、キャリアアップを目指したい人に向けてハイクラスの転職エージェントをランキング形式にまとめました。

一体どのようなものがあるのか見ていきましょう。

1位|パソナキャリア

総合型転職エージェント

特徴
  • 豊富な求人件数を保有する転職エージェント
  • 20代ハイクラス向け求人も豊富
  • キャリアアドバイザーによる支援が厚い
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 キャリアアップで収入も増えました

以前の年収に不満があり、転職活動を始めました。数多い求人の中から私にピッタリな案件を紹介していただき、無事にキャリア形成の第一歩を踏み出すことができて良かったです。

おすすめする理由
膨大な求人数を有するパソナキャリアには、優秀な若手を求めている企業からの20代ハイクラス求人が多く集まっています。なかには、一般に公開されていない非公開求人も。

2位|JACリクルートメント

特化型転職エージェント

特徴
  • ハイクラス向けに特化した転職エージェント
  • 大企業の求人が多いことも特徴
  • 転職実績も豊富・転職成功事例が多数
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 自分にはできないと思っていたハイクラス転職

目標の年収になかなか届かず、くすぶっていたときにJACリクルートメントさんを知りました。前職も割と大きい企業の中堅職にいましたので、トントン拍子に転職の話が進み、登録してたった数ヶ月で更にハイクラスの転職先が決まりました。JACリクルートメントさんを知るキッカケがあって良かったです。

おすすめする理由
JACリクルートメントはミドルクラスからハイクラスに特化した転職エージェントで、大企業や外資系企業からの求人が多いことが特徴です。最近では20代後半から30代前半の、ミドル層からのキャリアアップを狙った若手人材の転職実績が増えています。

3位|マイナビエージェント

総合型転職エージェント

特徴
  • サポート体制が充実
  • 求人件数も豊富
  • 20代のキャリアアップに注力
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 更に良い勤務先を求めて

20代キャリアアップの特集記事を読んだのが、マイナビエージェントさんと登録のキッカケです。キャリアアドバイザーの人が真剣に相談に乗ってくれて、希望通りのハイクラス転職を叶えることができました。

おすすめする理由
求人件数とサポート体制が魅力のマイナビエージェントは、20代ハイクラス向け求人が豊富。将来的なキャリアアップを検討している20代におすすめできる転職エージェントの1つです。

4位|クライス&カンパニー

特化型転職エージェント

特徴
  • 年収800万円以上のハイクラス求人に特化
  • キャリアアドバイザーの能力が高い
  • 経営企画からITエンジニアまで求人の種類が豊富
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 ハイクラスへの夢が叶った

20代で年収800万円以上なんて夢でしかありませんでしたが、勇気をだして登録したことにより、その夢を実現することができました。アドバイザーのサポートも非常に役立ちましたが、何より挑戦することを知る良い機会にもなりました。

おすすめする理由
ハイクラス向けに特化した転職エージェントであることが選考理由です。自分の能力に自信があり、キャリアアップを目指したい人はぜひ登録をしましょう。

5位|ランスタッド

特化型転職エージェント

特徴
  • 本国はオランダにある外資系転職エージェント
  • 希望年収から仕事探しが可能
  • 外資系ハイクラス企業の求人を多数抱えている
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 外資系ハイクラス企業に転職

外資系企業に興味があってランスタッドに登録しました。キャリアアドバイザーのご協力もあって、20代平均年収を大きく超える有名な会社に転職することができました。

おすすめする理由
新卒から30代〜40代まで幅広く転職活動の支援をおこなっていますが、得意としているのはハイクラス向け転職です。外資系のハイクラス転職に興味がある人には特におすすめ。

【職種別】20代におすすめの転職エージェント

【職種別】20代におすすめの転職エージェント

転職エージェントには企業からの求人情報が多数集まりますが、得意とする職種はそれぞれ異なります。

また、キャリアアドバイザーによって得意・不得意が分かれることも。

ここからは、職種別で20代におすすめの転職エージェントをご紹介いたします。

IT・エンジニア転職におすすめの転職エージェント

◇レバテックキャリア

おすすめする理由
レバテックキャリアは、IT・エンジニアの転職に特化した転職エージェントです。キャリアアドバイザーの業界知識が深く、20代を対象とした求人を多数抱えていることが主な選考理由となっています。

◇ワークポート

おすすめする理由
IT業界に特化した転職エージェントの1つ。IT業界の転職支援に15年以上の実績があり、業界ではIT専門の求人エージェントとして有名です。キャリアアドバイザーに対する信頼や満足度が高いことで高評価を集めています。

外資系転職におすすめの転職エージェント

◇ランスタッド

おすすめする理由
ランスタッド自体が外資系転職エージェントであるため、企業からの求人も自然と外資系企業が中心になっています。英語力などを発揮したい人におすすめ。

◇JACリクルートメント

おすすめする理由
国内の転職エージェントのなかで、外資系企業の求人保有数がトップクラスで豊富です。ハイクラスの外資系企業への転職を目指したい人に適した転職エージェントといえます。

営業転職におすすめの転職エージェント

◇リクルートエージェント

おすすめする理由
全国で圧倒的な求人数を持つリクルートエージェント。なかでも豊富なのが営業職の求人です。メーカーから不動産まで、多くの業種で営業職が求められていますので、営業が得意というな人は積極的に活用しましょう。

◇dodaエージェント

おすすめする理由
豊富な求人数と紹介実績をもつdodaエージェントにも、沢山の営業職求人が集まります。未経験OKの20代求人も数多く募集していますので、営業職に憧れがある人は登録しておくことをおすすめします。

事務転職におすすめの転職エージェント

◇リクルートエージェント

おすすめする理由
営業職の募集に続き、事務職の求人も多いのがリクルートエージェント。バックオフィスから営業事務まで、20代採用のさまざまな事務職が募集されています。

◇dodaエージェント

おすすめする理由
20代男女・事務職希望という条件で考えると、dodaエージェントもおすすめの転職エージェントだといえます。対象エリアが全国と広く求人件数が豊富なため、希望の条件に合う求人が見つかる可能性大です。

看護師転職におすすめの転職エージェント

◇看護roo

おすすめする理由
看護rooは看護師に特化した転職エージェントです。求人の対象年齢は幅広いため、20代の転職者も問題なく利用することができます。通常の転職サイトとは異なり、独りで悩むことなくアドバイザーと相談をしながら転職活動を進めることが可能です。

◇看護のお仕事

おすすめする理由
看護師の転職といえばここ!というくらい有名な転職エージェントです。業界に詳しい専門のキャリアアドバイザーが、20代看護師の転職を力強くサポートします。看護に特化した求人件数が約6万件と、情報数が多いことがおすすめの大きな理由です。

薬剤師転職におすすめの転職エージェント

◇薬キャリ

おすすめする理由
業界では長年の活動実績があり、病院や薬局など各所からの信頼が厚いのが薬キャリの特徴です。転職を考えている薬剤師にはとても有名な転職エージェントで、キャリアアドバイザーのスキルが高いことも評価のポイントです。

◇マイナビ薬剤師

おすすめする理由
求人情報の豊富さ、レスポンスの速さ、キャリアアドバイザーのサポート力で定評のあるマイナビ薬剤師。調剤薬局からドラッグストアまで、薬剤師を必要とする幅広い業種からの求人が多数集まっており、転職を考えている20代の薬剤師にはとてもおすすめです。

介護士転職におすすめの転職エージェント

◇きらケア正社員

おすすめする理由
求人数が6.1万人と豊富。20代の求人が多いことに加え、転職エージェントの利用者満足度が高いことも選考の大きな理由です。

◇マイナビ介護職

おすすめする理由
マイナビにおける介護に特化した転職エージェントです。豊富で質の高い求人と、キャリアアドバイザーによるサポート力の高さが20代の介護職者から人気となっています。

保育士転職におすすめの転職エージェント

◇ジョブメドレー保育

おすすめする理由
他社と比較して保育士の求人件数が圧倒的に多いのがジョブメドレー保育の特徴です。全国対応しており、スカウト機能も設けられているため、転職を考えている20代保育士に人気となっています。

◇ほいてんサーチ

おすすめする理由
ほいてんサーチはキャリアアドバイザーのサポートが充実している点が特徴です。そのため、20代の転職初心者でも安心して転職活動に臨むことができます。特に首都圏の求人に強い点がほいてんサーチのもうひとつの特徴です。

20代の転職活動には転職エージェントが欠かせない

20代の転職活動には転職エージェントが欠かせない

結論として、社会経験が少ない20代には転職エージェントが欠かせません。

求人広告を探して、1人で転職活動をおこなうことは可能です。

ただし、出来る限り転職エージェントへの登録をおこない、キャリアアドバイザーのサポートを受けながら転職活動をおこなうことがおすすめです。

1人で転職活動をおこなうと、以下のようなデメリットが発生すると予測されます。

  • 優良な求人情報を得られる機会が少なくなる
  • 第三者として客観的にアドバイスしてくれる人がいない
  • 転職活動が思うように進まず、挫折してしまう可能性がある

このようなデメリットを防ぎ、メリットを最大限まで引き出すのが転職エージェントの役割です。

転職エージェントを活用するメリットとはどのようなものがあるのでしょうか。

以下にて解説いたします。

①市場価値を把握してキャリアプランが設計ができる

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、転職市場の動向や情報を誰よりも把握しています。

また、数千〜数万の実績を基に、あなたの過去の職歴や希望の転職先を考慮して、目指すべき理想の姿を導きだしてくれるのもキャリアアドバイザーです。

転職の専門家として、キャリアアドバイザーが味方になってくれるのは心強いというほかありません。

キャリアアドバイザーの知識と能力をお借りして、有意義な転職活動をしましょう。

②非公開求人を紹介してもらえるため転職先の幅が広がる

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、公開求人情報はもちろん、非公開の求人情報まで数多く把握しています。

転職エージェントに登録しておけば、あなたも非公開求人情報を知る確率が上がり、結果的に転職活動の幅が広がることになります。

情報収集の面でも、転職エージェントに登録することは有益です。

③転職のプロから履歴書の添削や面接対策などのサポートが受けられる

何もかも1人で全部やろうとすると、失敗に繋がる恐れがあります。

例えば、書類においてもキャリアアドバイザーの確認や添削があった方が、出来の良い書類となり、ミスを防ぐことにもなるのです。

履歴書などの書類添削だけでなく、面接対策もおこなうのが転職エージェントの良いところです。

転職エージェントのキャリアアドバイザーからのサポートを受けることにより、転職活動の成功率を一層高めることができるでしょう。

④自分に合った転職先が見つかり年収や働き方の交渉も代行してくれる

転職エージェントには、企業との年収交渉や働き方の交渉までおこなってくれるところが大半です。

転職活動中はとても忙しく、採用側との企業との年収交渉をおこなうなどご自身では難しいところがあります。

そんなときこそ転職エージェントの交渉力を頼って、働き方や年収の交渉までおこなってもらいましょう。

⑤企業へ売り込んでもらえるため転職の成功率が高い

転職エージェントを活用することで、あなたという人材を客観的に評価して企業に推薦してもらうことができます。

転職者本人ではなく、第三者としての意見を伝えることになりますので、説得力に厚みが増すのも当然といえるでしょう。

結果的に、あなたが魅力的な人材に見えて、転職成功率が高まることになります。

転職エージェントと転職サイトの違い

これまで紹介してきた、エージェント型の「転職エージェント」の他に、求人検索型の「転職サイト」というサービスも存在します。

転職エージェントと転職サイトは似たように思えるかもしれません。

しかし、実は大きくことなるポイントがあります。転職エージェントと転職サイトの違いは下記のとおりです。

転職エージェント転職サイト
形態専門の担当者が付く求人広告を掲載
メリット・担当者が求人情報を提案してくれる
・担当者が企業とやり取りをしてくれる
・転職に関わる有益な情報を教えてもらえる
・履歴書の添削や面接まで指導してもらえる
・興味のある求人を優先的に応募できる
・マイペースに転職活動ができる
デメリット・担当者との相性の問題がある
・トントン拍子に転職活動が進む分、重要な判断をすぐにしなければならない
・独りでの転職活動となりがちで相談相手がいない転職希望先の情報収集が難しい
どんな人におすすめ?・すぐにでも転職したい人
・転職のパートナーを見つけて二人三脚で転職活動をしたい人
・マイペースに転職活動したい人
・すぐに転職する必要がない人

転職サイトという選択肢もありますが、「転職の成功率を上げたい」「すぐにでも転職したい」という方には、アドバイザーのサポートが手厚い転職エージェントがおすすめですよ。

20代の転職活動の前に押さえておくべきポイント

20代の転職活動の前に押さえておくべきポイント

絶対に成功させたい20代の転職活動においては事前準備がとても大切です。

転職市場や動向を把握しておくことにより、転職活動の成功率が更に高まります。

転職エージェントへの登録をおこなうと同時に、下記のポイントについてもしっかりと押さえておきましょう。

20代の転職市場と動向は?

D’s JOURNALによると、昨今流行している感染症の影響に加え、RPAやリモートワークの導入により、事務職などの職種の求人は減少傾向にあります。

しかし、現在も人材不足の企業が数多く存在していますので、チャンスを逃さないよう転職活動に臨みましょう。

また、転職の結果、収入が増加している人の割合も約半数にのぼります。

転職成功の秘訣は事前準備です。

しっかりと準備をおこない、転職を成功できれば年収アップも遠い夢ではありません。

20代の転職活動で押さえておくべきポイント

転職活動をおこなう際には、押さえておくべきポイントがいくつかあります。

ポイントを理解しておくことにより、より充実した転職活動に繋がる可能性が高くなるでしょう。

20代の転職活動で、押さえておくべきポイントは下記のとおりです。

◇転職活動の全体の流れを把握
  1. 転職するにあたり、年収や休暇など絶対に譲れない条件をピックアップ
  2. キャリアアドバイザーと相談しながら応募する企業を検討する
  3. 企業に応募の後、書類選考や面接などを実施
  4. 内定を獲得し、入社の準備をおこなう

上記の流れで、おおよそ3ヶ月程の期間が必要となることを把握しておきましょう。

◇前職でのキャリアや実績の洗い出し

採用する企業にとって、あなたの前職での活動はとても気になるところです。折角の成果を伝えきれず、無駄にしてしまうことのないよう、しっかりと実績の洗い出しをしておきましょう。

転職に有利なタイミングを見極める

新しいプロジェクトなどが発足し、優秀な人材が欲しくなる場合などが転職のチャンスです。そのチャンスを逃すことなく、ご自身がどのような形で役に立てるのかを企業側にアピールするための準備を整えましょう。
転職エージェントには3社ほど登録をおこない、キャリアアドバイザーと綿密に連携をとって情報収集に務めましょう。そうすることにより、プロジェクト発足の情報が入ってくるなどチャンス到来の可能性が高くなります。

20代の転職活動で注意すべきこと

大切なのは、「1人で転職活動をしない」ということです。

第三者であるキャリアアドバイザーの意見を聞きながら活動を進めないと、思わぬリスクを抱えることになります。

気持ちが先走って行動してしまう気持ちは分かりますが、転職の専門家に協力してもらいながら転職活動を進めるようにしましょう。

また、転職活動を始める時期についても大切です。

以下の表を参考に、キャリアアドバイザーとも相談をしながら進めてください。

◇転職活動を始めるタイミング

メリットデメリット
在職中に
転職活動を開始
・収入が保障されているため、生活にこまる心配がない
・納得するまで転職活動を続けることができる
・転職活動に専念する時間が限られている
・新しいスキルを学ぶ時間を確保することが困難
退職してから
転職活動を開始
・転職活動に専念できる
・新たなスキルを学ぶ時間を確保できる
・収入が途絶えるので、生活に不安が残る失業期間が伸びすぎてしまうと、選考で不利になってしまう

20代の求職活動と転職エージェント登録の流れ

20代の求職活動と転職エージェント登録の流れ

ここからは20代の求職活動と転職エージェント登録の流れについて説明していきます。

下記の流れに沿い、行動することで転職の道筋を辿ることが可能です。

ぜひ参考にご活用ください。

①転職活動の準備・自己分析

まずは以下の2点を整理して、咄嗟に質問されたときでも答えられるように頭の中を整理しましょう。

  • どうして転職活動をおこなうのか
  • 転職先でどのようなスキルを発揮することができるのか

目的意識と相手に提供できるスキルを常に考えておくことは重要です。

②転職エージェントに登録する

20代におすすめの転職エージェントのランキングを参考に、転職エージェントへの登録をおこないましょう。

そのときは1社だけではなく3社くらい登録することをおすすめします。

理由は下記のとおりです。

  • より相性の良いキャリアアドバイザーに巡り会う確率が上がるため
  • より良質な公開・非公開求人情報を見つける可能性があがるため

③キャリアカウンセリング

転職エージェントのキャリアアドバイザーから連絡がきますので、キャリアカウンセリングを受けましょう

キャリアカウンセリングで転職先に関する希望や条件などを詳しく伝えることにより、次の転職活動が本格的に始まります。

④応募書類の添削

応募する企業が決まったら、必要書類の作成を始めましょう。

主には履歴書と職務経歴書が必要となります。

その際はキャリアアドバイザーの添削を受けて、より完成度の高い書類を作ることをおすすめします。

人生を左右するかもしれない大切な書類ですので、できるだけ丁寧に作ることを心がけましょう。

⑤面接対策を受ける

応募が完了したら次は面接です。しかし、何の準備もないまま面接に臨むのは絶対にNGです。

キャリアアドバイザーから面接指導を受けて万全な準備をしてから面接に臨みましょう。

キャリアアドバイザーは、企業面接の立会い経験が豊富です。

また、企業の面接官のタイプも熟知しているため、面接にあたっての注意事項などは事細かに教えてくれます。

⑥応募・面接

転職活動も佳境を迎えて、ついに面接の日がやってきます。

「過去の経歴」や「志望動機」など、冗長にならず的確に分かりやすく相手に伝わるよう全力かつ真剣に臨みましょう。

⑦内定・退職サポート

面接・選考が終わり、晴れて内定を勝ち取ると「内定通知書」という書類が発行されます。

この書類には給与や勤務時間、年間休日数などが明記されていますので確認をしましょう。

雇用条件に問題がない場合は、1週間以内を目処に企業への返答をしましょう。

また、質問や交渉がある場合も、キャリアアドバイザーに相談のうえで早急に相談をするべきです。

在職中の転職活動だった場合は、このタイミングで勤務先に退職の申し出をおこないましょう。

キャリアアドバイザーは退職手続についても経験豊富ですので、何かあれば相談することをおすすめします。

20代の求職活動で転職エージェントと合わせて見るべきサイト

20代の求職活動で転職エージェントと合わせて見るべきサイト

繰り返しになりますが、転職活動において情報収集はとても大切です。

転職エージェントへの登録や求人情報のチェックはとても大切ですが、合わせて以下のサイトも確認をおこないましょう。

ミイダス

ミイダスのサイト上で簡単な質問に答えるだけで、転職市場におけるご自身の価値を知ることができます。

同時に、どのくらいの数の企業から人材としての需要があるかを知る目安にもなります。

自己評価を下げすぎないためにも、一度は必ずサイトを利用するようにしましょう。

OpenWork

企業の平均年収や風土など、クチコミが事細かに寄せられたサイトです。

転職先企業の裏側を知るのに有益なサイトですので、リサーチ活動の際に利用しましょう。

転職会議

転職会議でも、転職先企業の情報を下調べをすることが可能です。

会社の経営的な数字から従業員の平均年収、各種のクチコミに至るまでかなり詳細に書かれています。

【番外編】20代におすすめの転職サイト

【番外編】20代におすすめの転職サイト

主に転職エージェントをご紹介してきましたが、転職サイトも素晴らしい特徴はあります。

転職サイトは求人広告を掲載するWebサイトですので、担当のキャリアアドバイザーが付くことはありません。

参考として20代におすすめの転職サイトをご紹介いたします。

1位:リクナビNEXT

総合型転職サイト

特徴
  • 求人情報が豊富
  • 正社員だけでなくパート・アルバイトの求人も多数形成
  • 企業からのアプローチがくることも
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 正社員の募集を見つけて

求人情報の掲載件数が豊富で、CMでもよく見る転職情報サイトなので利用しました。20代前半の私でも納得のいく求人が見つかり、正社員として無事に採用されたのでとても満足しています。

おすすめする理由
圧倒的知名度を誇るリクナビNEXTでは、多数の求人情報が寄せられています。20代の募集も多いことからおすすめできる転職サイトです。

2位:ビズリーチ

特化型転職サイト

特徴
  • 高収入・ハイクラス向け求人に特化
  • ヘッドハンターからのスカウトあり
  • 20代は採用機会に恵まれていてチャンス
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 まさかのハイクラスに転身

20代後半で年収も世代平均値ですが、収入が増えたらいいなと思い登録しました。仕事に役立つスキルがあったため、ヘッドハンターからのスカウトが届き、思いがけず転職に成功。ハイクラス転身が無事に叶いました。

おすすめする理由
ビズリーチは高収入・ハイクラス向けの転職サイトです。キャリアアップで収入の増加を目指したい20代には特におすすめです。ヘッドハンターからのスカウトがあるのもビズリーチの特徴のひとつといえます。

3位:キャリトレ

特化型転職サイト

特徴
  • 20代の若者に特化した転職サイト
  • 未経験可の求人も多数掲載
  • スカウト機能の搭載でヘッドハンティングされることも
https://fm-p.jp/recruit/wp-content/uploads/icon_good.gif

 20代フリーターからの転身

いつか就職したいと思っていても、なかなかフリーターから抜け出せずにいました。キャリトレを知って登録し、経験のある業種に応募したところ就職がきまり満足しています。

おすすめする理由
20代の若手を中心に求人情報が掲載されています。無料で利用ができるうえ、スカウト機能まで搭載されていますので、転職成功率は良好といえます。

20代の転職でよくある質問

20代の転職でよくある質問

20代の転職活動は疑問や不安でいっぱいになりがちです。

転職経験が少ないため、行動を起こそうにも分からないことばかりなので、仕方のないことかもしれません。

こちらでは、少しでも不安や疑問を解消できるよう、20代の転職でよくある質問をとりまとめました。

Q.20代の転職で高収入やおすすめの職種は?

20代の転職でおすすめの職種は以下のとおりです。

◇営業職

見込み客のニーズを的確に読み取り、最適な提案をおこない売上につなげる職種で、企業の花形ともいえます。ご自身の成績にもよりますが、高収入を狙いやすい職種です。

◇ITエンジニア

IT・Web業界自体が拡大傾向にあり、今後も稼ぎ続けやすい職種の1つといえます。日々の勉強は必要ですが、スキルがあれば高収入でどこでも勤めることができる人材になれます。

Q.20代で未経験の異業種へ転職できる?

結論、未経験の異業種への転職はできます。20代の転職はスキルが成熟していないことが前提の採用となるためです。

将来性に加えて、人柄や意欲、素直さなどのポテンシャルが重視される傾向にありますので、他の世代と比べても転職しやすいといえます。やりたいこと、興味のあることであれば臆することなく挑戦してみましょう。

Q.20代での転職回数が多いと不利になる?

20代の平均転職回数は0〜2回です。うち7割は転職回数0回という結果が出ています。

事情があるかもしれませんが、20代のうちに転職回数が3回を超えるようであれば「仕事が長続きしないかもしれない人」という印象を持たれてしまっても不思議ではありません。

しかし、ご自身の収入増加やキャリアアップを目指すうえで転職活動は避けて通れません。転職は失敗のないようキャリアアドバイザーに相談のうえ、慎重に進めるようにしましょう。

Q.第二新卒は転職市場で需要が高い?

結論からいうと、転職市場における第二新卒の需要は高いです。

年齢が若く、将来性が期待できることが大きな理由です。また、正社員経験があるため、パート・アルバイトの人と比べても期待値が高い傾向にあります。

新卒の社員と比べると即戦力が期待されてしまう立場ではありますが、1社目で思っていたような働き方が出来なかった人は第二新卒での転職も有効な選択肢の1つだといえます。

Q.20代で高卒だと転職しづらい?

採用条件に「大卒以上」と書かれている求人は良く見かけますが、実際には高卒でも大差なく転職活動ができます。

大切なのは将来の期待値なので、企業もそれを重視しています。高卒だからと転職をあきらめず、企業にとって優秀な人材になることを目指して頑張りましょう。

Q.20代の転職で特別な資格やスキルがなくても大丈夫?

20代であれば、問題なく転職可能です。

20代の転職では、主に将来性が期待されています。転職後に実務経験と勉強を積んで資格取得する人も沢山いますので安心してください。

ただし、資格がないより有ったほうが好印象をあたえます。その点に注意して、できれば早めに資格取得をしましょう。

Q.転職エージェントよりも直接応募の方が転職に有利?

直接応募の方が有利ということは決して有りません。ただし、条件によっては直接応募の方が有利となるパターンもあります。

企業が転職エージェントを利用すると、100万円を超える紹介料を支払わなくてはならないためです。

同じ年齢で同じスキルのを持つ2人が、転職エージェントと直接応募と別々の窓口で申し込みしてきたのであれば、直接応募の人を優先するかもしれません。

しかし企業側としては、応募のプロセスよりもその人の将来性などを重視して採用することが多いようです。

Q.転職エージェントの裏事情でブラック企業ばかり紹介されるって本当?

大手の転職エージェントを利用していれば、ブラック企業を紹介されることも少なくなります。

なぜなら、転職者が短期のうちに辞めてしまった場合、転職エージェントが企業側に紹介料を返金しなければならない契約を結んでいることが多いためです。

ただし、なかにはブラック企業でも気にせず紹介してくる転職エージェントも存在しますので注意しましょう。

勇気と行動が大切

「仕事が3年続かない人は、何やっても務まらない」

そんな言葉を言われたことのある人も多いのではないかと思います。

しかし、待遇に不満があったり自分に適した仕事ではないと感じたときは、早めに転職を検討しましょう。

転職によって労働環境が改善し、人生の充実度が変わることはよくあります。

それに、貴重な時間を浪費するのももったいないことです。

例え20代前半でも自分には合わないと感じた場合は、心や体の健康を損なう前に転職をご検討ください。

まとめ

まとめ
  • 20代の転職は1人でおこなわず、転職エージェントの協力を得よう
  • 相性の良いアドバイザーを見極めるためにも転職エージェントは3社くらい登録することがおすすめ
  • 20代はチャンスが多い!チャンスを無駄にすることなく活用しよう

20代は転職市場において引っ張りだこです。

将来性と社会経験の両方を兼ね備えている、20代の若者を必要としている企業は沢山あります。

転職活動によって生活が良くなったという若者が沢山いることも事実です。

転職活動に不安を感じる人は多いかもしれません。

そういうときこそ決して1人で転職活動をおこなわず、経験豊富なキャリアアドバイザーと二人三脚で進めてください。

転職を考えるということは、現状に不満があるということ。

自分の殻を破り、更に成長をするために、勇気ある一歩を踏み出してみましょう。

関連記事